ここから本文です

破産管財人の対応に困っております。

sam********さん

2018/7/2907:41:37

破産管財人の対応に困っております。

義母が自己破産をしまして、共有名義で建てた住宅も任意売却で売買することとなりました。
まだローンが残っており、売却してローンの残債分を支払ったら引越し代程が残るそうです。
義母は10年前に再婚をし、その住宅には住んでなく、再婚相手の住宅に住んでいます為、
母自身はこれからの住まいには何も影響はありません。
一方、私は妻と子供2人の計4人で、転居先探しも大変ですが、新しい生活に向け気持ちは切り替えてます。(義母とは絶縁ですが)
住宅の買い手も見つかり後は売買契約なのですが、住宅金融支援機構へのボーナス払い前に売買契約を行いボーナス払い分は新生活に必要な資金として残しておきたいのです。
その意思は7月初めにFAXで破産管財人へ連絡したのですが、それ以降2度破産管財人に電話するも折り返しの連絡は来ず。私も不安になった為、一昨日改めて破産管財人へ電話した所、「あなたから退去する具体的な日程を聞いてないから処理していない」と今現在破産管財人は何もしていないとの事。
ついては、
・こんないい加減な破産管財人の苦情はどこに言えばよいのか?
又、交代させられないのか?
・任意売却の場合、住宅ローンの返済はいつの段階から支払いが止まるのか?

以上、私も今後の生活がある為、不安で仕方ないです。どなたかご教示頂けますと幸いです。宜しくお願いします。

閲覧数:
357
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2018/7/2912:29:22

管財人の選任は裁判所が行いますので、弁護士会に言っても無駄です。破産裁判所に言ってください。

あと、競売中なので返済は止めてもいいですよ。

質問した人からのコメント

2018/8/4 12:42:14

ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zak********さん

2018/7/2911:10:33

破産管財人にとってあなたの都合なんてどうでも良いので面倒くさいと思ってるんでしょうね

あなたの要求に答えるのは管財人の仕事ではありませんよ?
管財人は義母の財産を処分することだけが仕事。

あなたは他人に甘えないでやるべきことをやると良いのです
金を手元に置いておきたいなら住宅ローンを払わなければ良いだけ
引き落としでかつ、メイン口座なら
給料の振込先を変えてしまえば良い

百万や2百万程度、借りるなりしてどうにかならないの?
細かいことを、権限もないのに過剰要求するのはどうかと思うよ?

管財人の管理になる前にさっさとあなたが住宅を処分しておけば良かったのだから諦めたらどうかな?

なお、管財人よりは
申立代理人弁護士に相談するのが筋ですよ?

色々とおかしい対応をしているので問題を整理しましょう

hou********さん

2018/7/2910:25:32

①破産管財人の苦情
おそらく弁護士が管財人と思われますので、その弁護士が所属する弁護士会が苦情申立先となります。
ネットで弁護士名を入れると所属弁護士会が検索可能です。
ただ、今回の事案で交代は難しいと思います。

②任意売却の返済停止日
支払不能でない任意売却を行う場合は物件決済が終わるまで返済しなければなりません。
○月○日に決済するからといって返済が猶予されるわけではありません。

③質問者様の希望
破産管財人弁護士は破産者の財産を債権者に公正に分配することが業務であって、質問者様は依頼人ではありません。
不誠実な対応へのお気持ちは理解しますが、質問者様の希望は破産事件分配手続きの中では優先順位は劣後します。
※嫌なら売買契約しなければ良い

少し厳しい言い方ですが現実をご理解頂きたくこのような回答としました。

fat********さん

2018/7/2910:10:45

>共有名義で建てた住宅も任意売却で売買することとなりました。

ローンを組んだ時にお互いに「連帯保証人」になっていませんか?
ほとんどの場合、共有名義なら連帯保証人になるはずですが?

tkk********さん

2018/7/2908:51:45

この問題は、まず「共有名義で建てた住宅」は誰と誰の共有ですか ?
あなたと義母二人の共有だとすればローン会社(おそらく住宅金融支援機構だと思われます。)に対して債務者は誰ですか ?
仮に、二人が債務者とすれば、「ボーナス払い分は新生活に必要な資金として残しておきたいのです。」と言う意見は意見としてかまわないですが、必ずしもそうはならないと思います。(あなたも債務者として仮定していますので)
このようなことから「こんないい加減な破産管財人の苦情はどこに言えばよいのか? 又、交代させられないのか?」と言わずよく話し合って下さい。
破産管財人を敵にしていいことはありません。
なお、持分権もあるようですから、徹底的に争うこともできないことはなさそうですが、そのためには超高度な法律構成が必要で弁護士の出番です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる