ここから本文です

GP7インプレッサスポーツに乗っています。 走行距離60,000km超えです。5,000km毎...

oya********さん

2018/7/2922:23:59

GP7インプレッサスポーツに乗っています。
走行距離60,000km超えです。5,000km毎にオイル交換を
行っていますが、気づかず経年劣化をとしているのでは?


心配しています。FB20はオイル交換を行っていればまだまだ
走れますか?
オイル添加剤を入れた方がいいですか?であれば、オススメは
何かありますか?もっと乗り続けたい為、良きアドバイスを
お願いします。

閲覧数:
119
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dem********さん

2018/7/3022:10:11

それで良いと思いますよ。車を長持ちさせるコツは、とにかく消耗品の定期メンテを欠かさない事、これに尽きます。
1つはエンジンオイル。オイルとフィルターを、きちんとしたモノで定期交換。安いからと、規格外のオイルを使用する(現在はSN規格)、心配だからと必要以上の高粘度オイルを入れる、などしなければ問題ないでしょう。0W-30、もしくは5W-30あたりの粘度なら、フィーリングを損なうことなくよろしいかと思います。
グレードは部分合成油か、化学合成油がオススメですね。このあたりのグレードを定期交換できるなら、特に添加剤は必要ないとは思いますが、最近の添加剤は非常に良いとも噂に聞きます。きちんと正しく施工できるなら、入れてみるのも良いのではないでしょうか。

エアクリーナーは純正品を気持ち早めに交換。社外品はオススメしません。プラグはイタズラに熱価を変えない。MT(AT)オイルは、20000キロ(気持ち早めに)交換。ブレーキフルードも忘れずに。クーラント液も定期的に(汚れとか関係なく)。
車はやはり、100000キロが1つの折り返しなんだと思います。エンジン関係が丈夫でも、ゴム関係は乗る、乗らないには関係なく劣化しますし、季節でもそのダメージは変化します。気持ち早めの定期メンテが、最終的に車のトラブルを未然に防ぐ、一番の方法だと私は思いますね。

質問した人からのコメント

2018/8/1 18:44:46

皆様回答ありがとうございます。
車は消耗品、長持ちさせるには小まめなメンテですね。
大事に乗って出来るだけ永く乗りたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vte********さん

編集あり2018/7/3010:29:37

元々市販のエンジンオイルには専門エンジニアが決めた様々な添加剤が入ってます。

医者が指定したお薬セットに、別のクスリを増やすのを躊躇わないなら止めはしませんが…。

磨耗の進行具合が心配なら、コンプレッション測定をしてもらえば良いかと。質問主さまの使い方ならメーカー参考値内でしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hor********さん

2018/7/2923:42:10

日本車は十万キロは走ります。質問者様のようにマメにメンテナンスしているのならもっと走ると思います。
オイル添加剤でおすすめは2液タイプのもので「デュアルブ」というものです。1液目はプロテクションコートで、エンジン内部と科学的に結合しエンジン内部を保護するとともに2液目に最適な下地をつくります。2液目はナノベアリングで、スムーズなエンジン回転、パワーアップ、燃費向上が望めるそうです。driver の臨時増刊号に載ってました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる