ここから本文です

夏休みの宿題で短歌(五・七・五)を10個かきその中から1ついいと思ったものに説...

roa********さん

2018/7/3111:43:03

夏休みの宿題で短歌(五・七・五)を10個かきその中から1ついいと思ったものに説明文を書くというのがあるんですけど、この中でいちばんいいと思うのどの短歌ですかね??

ビルの街
夜空に

浮かぶ
尺花火

夏くれば
小麦の色に
はだそまる

暑き日に
風鈴響き
夏一色


大晦日
今年の抱負
思い出し


雨上がり
空の虹みて
気も晴れる

秋を待つ
染まらぬ葉っぱ
愛おしい

夕焼けに
ぽつんと光る
一番星

海の青
空の青さと
混じり合う

春風に
乗って散ってき
ピンク色

吐く息が
白く染まり
肌寒い


ちなみに全て有季定型(季語的なのを入れるのこと)です。

返信お願いします。

閲覧数:
1,011
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

faf********さん

2018/7/3111:49:36

五・七・五は短歌ではなく俳句または川柳です
季語を必ず入れるなら俳句という事になります

それを踏まえて
夏休みなので1~3,5以外は選びにくいですね
3番目はなかなかいい綺麗な俳句に思えます
注釈つけるなら5番目も面白そうかなとは思います

プレバトに出してみたいですね

質問した人からのコメント

2018/7/31 12:08:01

すみません俳句でした!
返信ありがとうございます

「夏休み 宿題 短歌」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる