ここから本文です

申告で分からないことがあるので教えていただきたいのです。

chi********さん

2018/7/3112:01:40

申告で分からないことがあるので教えていただきたいのです。

売掛金が年度をまたいだ(12月〆で1月に頂いた)場合、事業主貸を食費を含んで全ての現金の流れを入力した場合、所得額がマイナスになることはありますか?売上預金、仕入、買掛金その他の経費毎日していったのでしが…まだまだ素人で分かりません…何かを間違っているのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
8
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

リクエストマッチ

2018/7/3112:44:43

個人事業主さんですかね?
個人事業主の帳簿のつけ方の原則は、費用は発生主義、収益は実現主義となりますので、期末に未収入の状態であることと所得がマイナスとなることとは関係がありません。未収の金額や事業資金から家事資金への支出がふえれば「勘定あって銭足らず」という状態になる可能性はあるとおもいますが、それは所得ではなく、現金の支出入の話であって、所得というのは、益金から損金、簡単に申せば、収益(売上)から費用を差し引いた額を基礎として決まりますので、税務上の収益計上や費用計上の原則が先ほど、申し上げたことを原則とするのであれば、現金の支出入に関係なく、所得がプラスとなります。
従いまして、売掛金はできるだけ早く、買掛金は出来るだけ遅くに決済できるなら決済しないと、資金繰りが厳しくなります。
まさしく「勘定あって銭足らず」ということを実感されているのだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sht********さん

2018/7/3112:46:28

事業主勘定が原因で所得がマイナスにはなりませんよ
売掛金の回収(貸方)の処理で所得に影響ありませんよ
なぜなら前述は、全てB/S科目だからですよ
マイナスになったのならP/L科目もしくは、棚卸資産関係、消費税あたりではないですか

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる