ここから本文です

もしも世界から核をはじめとする大量殺戮兵器がなくなったら 第二次大戦前のよう...

アバター

ID非公開さん

2018/8/104:58:39

もしも世界から核をはじめとする大量殺戮兵器がなくなったら
第二次大戦前のように大小含めた戦争が起こりやすくなると思いませんか?

閲覧数:
100
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sun********さん

2018/8/622:45:40

その通りです。

第二次世界大戦以降、大国間同士の戦争は皆無であり、お互いに腹が立ったら家来みたいな国の国土を使って代理戦争ドンパチやってきました。

後は貧国の内戦やテロぐらいで国家の危機には至りません。

何故なら五大国が核兵器を保有しているから。

全世界ほぼ均等に配備された核兵器により戦争によって新しい時代を作ることはもはや不可能と言っていいほどグローバル化が進み、大国は植民地を増やすより経済で支配して合法的な低賃金奴隷を絶やさないことに重点を置き始めます。

大国による貧困国の搾取が国際常識になったこの旨みの時代を五大国は決して手放さない。

人類みな兄弟の論から対極にある今の時代ですがこと軍事面に関しては非常に安定しており驚異となりうる敵国が存在しないので平和なのです。

核兵器に反対する人もいますが、国家にとって最も重要な軍事力、それも核兵器となると既にレシピが完成されており、今ある兵器を全部捨てたとしてもその製造法方は完成されているので技術を葬ることまでは出来ない。

世界的には圧倒的に核兵器反対が多いのに無くならないのは日本のように核抑止力の恩恵を受ける国や大国なしでは経済が成り行かないなど首根っこ捕まれているので逆らえないから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mat********さん

2018/8/322:54:13

それは今無くなったらですか?昔から無かった場合ですか?

核兵器が第二次大戦後の世界の戦争を抑止していたのは事実です。例えば朝鮮戦争。マッカーサー司令官は中国大陸への侵攻まで考えていましたが、ソ連が介入し全面核戦争となることを恐れたトルーマン大統領はそれを認めませんでした。

もし核戦争となれば世界が破滅する。その恐怖がソ連とアメリカが対決するような戦争を起こさなかった。その恐怖の平和の役割を核兵器が果たしていたのは確かでしょう。

しかし今、核兵器などの大量破壊兵器が全廃されたら急に戦争が増えるのか?そうは思えません。

現代の戦争は核戦争でなくても莫大な戦費がかかります。湾岸戦争では611億ドル。苦戦したイラク戦争ではなんと6115億ドル、67兆円。関連費用も含めると500兆円とかもういくらか分からないくらいです。
http://copyanddestroy.hatenablog.com/entry/2015/01/29/182215

中東のイラク相手でこれだけかかり、アメリカ経済が傾いたのです。遥かに優秀な先進国同士の戦争なんか何回もしたらもうお互いの経済は破産するでしょうね。

逆にアフリカや中東で起きている地域紛争は核兵器があっても起きていますから、無くなっても変わりません。

核兵器が戦後、核戦争の恐怖から世界大戦を防いできたのは事実ですが、現代の戦争は経済がもたないほどの戦費がかかりますので、核兵器が無くなっても先進国でそんな戦争が急に増えるとも思えません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

poi********さん

2018/8/121:57:33

大国間での全面戦争は第二次大戦後起きていないのです。人類は核という兵器がもたらす「相互確証破壊」という悲劇的な現実に恐怖し大戦争の封じ込めに成功したというのがリアルタイムの社会です。

恐るべき核兵器ではありますが、その過度の破壊力が人類史における戦争を抑止しました。これは事実です。その核を廃絶し各国は通常戦力で対峙せよとするのならば、再び戦争・紛争・対立・民族間抗争などが再燃してくる事は間違いありません。

第二次大戦前は帝国主義の時代でしたから王権が圧制をひき、国内の異分子の声を押しとどめたのです。現在はその様な重しのない時代ですから当然少数派の叫びは外に開放されるでしょう。そしてそれは当然のように新たな戦争の火種となります。

yta********さん

2018/8/121:18:15

小戦争は核があってもなくても起ります。今でもあちこちで小戦争は起こっています。しかし、核保有国どうしの戦争は、たしかに抑制されています。
なので核兵器がなくなれば、より戦争が起きやすくなるとは言えます。

mal********さん

2018/8/119:07:26

第二次大戦後って、大戦前と比べて有為に戦争が少ないと言えるだろうか?
条件設定が面倒くさいんで、適当にウィキペディアからアメリカの関わった戦争を引っ張ってくると、

1900-1945
・バナナ戦争
・メキシコ革命
・第一次大戦
・ロシア内戦
・第二次大戦

1946-1991
・朝鮮戦争
・パナマ侵攻
・ベトナム戦争
・湾岸戦争
・冷戦下の諸々の戦闘(ピッグス湾事件など)

……大して変わらないんじゃ?

hwg********さん

2018/8/106:38:41

その理屈は 昔のように 米ソが紛争国に影響力や介入をしていることが前提です。今や一国主義の米ロに他国の紛争にまで介入する気はないようですよ。よって 核廃絶ごも今と変わらないと思います。

もっともその前に核廃絶そのものが ありえない話です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる