ここから本文です

カールゴッチは「スープレックスは体制を低くしてスピーディーに投げろ! その方...

nic********さん

2018/8/319:01:42

カールゴッチは「スープレックスは体制を低くしてスピーディーに投げろ!
その方が相手に与えるダメージが大きい」

ドリーファンクJRは「スープレックスを投げるときは孤を描くように大きく投げろ!

その方がダイナミックに映るし後ろの方で見てる立ち見のお客さんにも
良く見えるだろう」

2人の言ってることは正反対です!どっちが正しいのですか?

閲覧数:
96
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/8/319:33:41

プロレスの世界では、ドリーファンクJRの意見が正論ですね。
カールゴッチの意見は、相手を潰してしまい、対戦相手の選手寿命を短くさせてしまいます。故に、ゴッチはけむたがられた存在でした。

  • 質問者

    nic********さん

    2018/8/320:05:35

    猪木と新日がゴッチを神様に祭り上げた!それが通用するのは日本だけ、ロビンソンはゴッチの後姿を見て米国で成功するための仕事をした!反面教師!
    新日の解説でいい思いさせてもらってる桜井康夫「東スポ」は
    藤波vs剛竜馬戦で
    「藤波は直接ゴッチから指導を受けてますし剛のトレーナーの
    ヒロマツダはゴッチの直弟子ですから、今リング上では
    ゴッチ式のレスリングが展開されてますねぇ~」
    なんだよ!ゴッチ式って…(笑)

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/8/4 05:42:31

WWFは演出されたショーでしょ

プロレスというよりは演劇ですよねw

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sai********さん

2018/8/401:27:23

どちらも正しいと思います。

よって、どちらを取るかは、人それぞれ違うと思いますが…。

rev********さん

2018/8/319:30:25

どちらも正しい、と言いたいところですが、
個人的にはドリーの肩を持ちたいですね。

ゴッチの言いたいことは
「アスリート性を失ったらプロレスは廃れてしまう」
という感じかと思いますし
ドリーが言いたいのは
「興行として成立しなければプロレスは廃れてしまう」
ということかと思います。

ガチガチのスタイルでは世間がなかなか金をおとしてくれないのは
格闘技の世界に限らず多くの世界でみられる現実です。
ボクシングのように金も名誉も勝ち得ることが出来るスポーツでも
底辺では食えなくてもやっている大勢の人に支えられていますし、
大相撲なども国やタチマチと言われる人の存在があって
成立しているようです。

ゴッチの理想とするスタイルでは客が入らなくて
遅かれ早かれ行き詰る気がします。
ドリーのスタイルでやっていればそれよりは興行が
成り立つ可能性は高いと思いますし、
それでやっていてファンがついてファンの意識も高まれば
そこからゴッチスタイルが芽生えて認められて確立して行く
可能性もゼロではないと思いますし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる