ここから本文です

司馬懿と諸葛亮孔明はどちらが優秀ですか?

アバター

ID非公開さん

2018/8/413:26:36

司馬懿と諸葛亮孔明はどちらが優秀ですか?

閲覧数:
200
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2018/8/510:46:09

活躍の方向性、というか得意とするものが全く違うので比較出来ないです。

司馬懿は一般的には軍師だと思われていますが実際には武将、それも三國時代屈指の名将と言える人です。司馬懿と比べて明らかに能力上位と言えるのは曹操ぐらいなものです。
晩年は朝廷内で実権を握りましたが、これは政治能力の高さというより権謀術数に長けていたからだと考えるべきで、実際、曹爽や王凌など政敵を何人も失脚させています。荀彧に始まる名士の系譜に名を連ねていますが、荀彧の娘婿である陳羣より上位とは言えませんし、名士としてやったことと言えば陳羣が制定した九品官人法を「改悪」して、後の貴族政治の土台を整備した程度(とはいえその影響は多大ですが)です。

一方の諸葛亮ですが、彼は劉備の軍師であり、蜀漢最高の政治家であり、蜀漢軍の最高司令官であったという、マルチな才能を発揮した人物です。ただし軍事の才能は他に比べると一枚落ちますが。
諸葛亮が軍師なのは、長期的な視点のなかった劉備に将来の方向性を示してそれを実現させたことからも明らかです。そのような、いわゆる張良のような働きをした人物は三國時代では沮授、荀彧、魯粛などごくわずかに過ぎません。司馬懿はそういう実績は皆無です。
政治家としては蜀漢の丞相という政治の最高位にあって、蜀漢の政治の基本法制となる『蜀科』を伊籍や劉巴らとともにまとめあげた事が最大の実績として挙げられます。蜀科の詳細は失われて明らかにはなっていませんが、蜀漢は滅亡するまで蜀科の理念を元に政権運営をしていたのは間違いない所です。これは魏でいう所の陳羣の業績に匹敵します。また建国してから亡くなるまでの約13年の大半で丞相の職にあり、しかも諸葛亮の没後に丞相に任命された人物は1人もおりません。さらに亡くなるまで劉禅の信頼が微塵も揺らがなかったことを併せて考えても、蜀漢において諸葛亮が政治家としてどれほど評価されていたかが分かるというものです。
軍事に関しては一枚落ちると書きましたが、これは陳寿が諸葛亮伝の末尾に「蓋し応変の将略はその長ずる所に非ざるか」と短評を記した事からも分かる通り、イレギュラーの状況下でのとっさの判断や臨機応変さにやや欠けていた、というだけの話です。セオリーを忠実に守り、戦功よりも国力兵力の損耗を防ぐ事を第一に考える諸葛亮の用兵は三國時代どころか中国史全体を見ても特殊な例と言ってよく、それを大過なく達成してのけた諸葛亮の将才が他の武将に比べて劣っていたとは私は思いません。むしろあの戦い方は諸葛亮以外の誰にも、事によると司馬懿や曹操にすら不可能であったかもしれず、到底過小評価などできません。


多彩な才能を発揮した、という点では司馬懿は諸葛亮に及ばないでしょう。しかし一般的な意味での軍隊運用、特に奇襲や持久戦、長駆遠征や電撃戦といった、兵法を深く理解し誰もが驚く将軍(用兵家)としての能力では明らかに司馬懿が数段上です。また政治に関して清廉な印象の諸葛亮とダーティな側面のある司馬懿は対照的でもあります。
結局、諸葛亮も司馬懿もそれぞれ自分の長所を上手く生かし切ったからこそ歴史に名を残すほどの活躍ができたわけです。そこに優劣の差はないと私は考えています。

アバター

質問した人からのコメント

2018/8/6 10:57:55

ありがとうございます。素晴らしい、深い知識をお持ちなのですね。感激いたしました。正史というより、物語として楽しんでいた自分としましては大変勉強になりました。ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる