ここから本文です

ソクラテスは自分が無知であることを知ってる分自分は他よりも賢いと考えたそうで...

eis********さん

2018/8/419:55:21

ソクラテスは自分が無知であることを知ってる分自分は他よりも賢いと考えたそうですが 僕も前から自分が無知であることを知ってましたよ? 僕もソクラテス並みに賢いということですか? それともソクラテスの考えが

間違っていたのですか?

閲覧数:
190
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

千巻良人さん

2018/8/600:46:18

〉ソクラテスは自分が無知であることを知ってる分自分は他よりも賢いと考えたそうですが

違います。無知の知とは、真実は知り得無いということを知っているという意味です。

その当時は、懐疑論者のゴルギアスや相対論者のプロタゴラスをはじめとするあまたのソフィスト(詭弁師)たちが、知りもしないことを講釈していたので、そんなことは人類は誰も知り得ないことだとアテナイ一の賢者という予言がくだったソクラテスが、無知の知を標榜して、論者を自爆させる問答法によって片っ端から論破していったわけです。

あなたも、ヤフー知恵袋でよくわかってないにもかかわらず講釈する人たちに何回も突っ込んで質問することにより、その回答者を自己撞着に陥らせ、論破していったら、ソクラテス並みかもしれませんね。

とりあえず、その方法を学ぶために「プロタゴラス」という著作を読んでみると良いと思います。算数が好きなら「メノン」も良いかもしれませんね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bon********さん

2018/8/506:59:02

ソクラテスの周りはクソばかりでしたが、今はおかげ様であなたのように賢い(無知だが)人も増えたようです。

oho********さん

2018/8/423:59:01

日本の常識は世界の非常識と言われます。

納富信留の「哲学者の誕生・ソクラテス」という本で、日本ではソクラテスが「無知の知」と言ったことは常識だが、西欧でそれを言ったら非常識で、みんなから笑われると言っています。

cry********さん

2018/8/420:39:37

先に「ソクラテスほど賢明な者はいない」という個人名名指しの御託宣が巫女を通しての神殿でありました。

「まあ、ソクラテスちゃん賢いねぇ!」と<よく知らない人>からいきなりそんなこと言われてもなぁどうなのかなぁ、と疑い得た(歴史上には記録されている)最初の人物だったのであろう、と思います。

変わった方で、死刑判決を受けたといっても逃げようと思えば逃げられたのにそのようにしなかったのは、ダイモーンは何も言わず止めようとしない、こんなことははじめてだ、という理由を弟子に説明していました。

いろいろとアタマの中に行動を指示する声は聞こえてたみたいですね。

同じがどうかに関しては、そのようなご託宣があったかどうかが先に重要だと思います。

otu********さん

2018/8/420:13:25

不可知論者ならそうかも。

bla********さん

2018/8/420:00:36

自分が無知であるかを知った上で、
どれだけ無知でなくなる努力をしたか
だと思います…。無知であることを
知っていても何も学ばないのではそれは
無知のままです。賢くもなんともありま
せん。一方、他の学者は自分が他より
無知でないからつい無知であることを
忘れてしまうあるいは全てを理解した
気でいてしまうからソクラテスが無知で
あることを認識又は再認識させたという
形だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる