ここから本文です

山梨県北杜市にて発見 標高1000m付近の赤松と唐松の混成林に発生しており、引き...

bac********さん

2018/8/422:04:04

山梨県北杜市にて発見

標高1000m付近の赤松と唐松の混成林に発生しており、引き抜いてみると柄とヒダは真っ白でした。

どなたかお分かりになる方いらっしゃいますでしょうか?

宜しく

お願い致します。

ヒダ,山梨県北杜市,唐松,お分かり,混成林,アカゲシメジ,チャナメツムタケ

閲覧数:
53
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sao********さん

2018/8/510:42:08

・キノコの特定では、生えている時期、生えている場所も重要なポイント。
・この時期に生えて、『標高1千メートルのアカマツとカラマツの混成林)と記載をされております。
・写真を見るとキノコが2本あり、一つは傘が展開し中央周辺が茶褐色で中心部が濃焦茶色でやや凹んでおり、他の一つは傘が山形で茶色です。キノコの生える場所には、松葉の枯葉と広葉樹の枯葉片が見えます。
・生えている地域からすると、信州に生えるキノコと同地域のものと思います。
・残念なのは、キノコの裏側にあたる、柄の部分とヒダの部分がわからないことです。
・私的には、時期・場所(針葉樹・広葉樹の混生)、山岳地帯、ヒダ・柄が白色、と云うことから、「アブラシメジモドキ」が一番有力なのですが、写真では不明な点もあるので、「カクミノシメジ(根元が膨らむ)」と「アカゲシメジ」の線も捨てきれません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

noc********さん

編集あり2018/8/508:19:14

傘が開いたきのこを見て、一瞬、松茸か、と、思いました(山で見る松茸にそっくり)。
松茸の匂いはしなかったですよね(○○園のお吸い物の匂い)。

でも、質問には柄とヒダが白いとあり(松茸とカキシメジは茶褐色〜褐色)傘の上を見ると落ち葉が付いています(傘にぬめりがあった)、傘の縁が白くなっている、柄にササクレがあれば、チャナメツムタケではないかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる