ここから本文です

マイナンバー通知カードは持っているのですが、まだマイナンバーカード本体を貰っ...

アバター

ID非公開さん

2018/8/601:07:26

マイナンバー通知カードは持っているのですが、まだマイナンバーカード本体を貰っていません。マイナンバーカードは危険とよく言われますが、ただ単に今までそれぞれの役所で扱われていた情報が

一元化されるだけで、銀行口座などを紐付けしない限り危険は少ないですよね? 情報が漏洩や盗難に遭えば一括で盗まれてしまう危険性はありますが、それは一括ということを除けば今までも同じですよね? 貰いに行こうが行かなかろうが、既にマイナンバーはあるわけだから、カード本体を手元に置いておくかどうかということですよね? 乱雑な質問文となってしまいましたが、情報が少ないのでよろしくお願いします。

閲覧数:
681
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ssi********さん

2018/8/717:10:48

まず単純に考えましょう

後述の理論的な話を抜きににしても
政府がマイナンバー漏洩に罰則を設けていたり
企業がマイナンバー漏洩対策でセキュリティ予算をかけたり
それは マイナンバーが洩れたらやばいことの証明であり
「危険性がない」という人は
社会から隔離された人間でないとしたら 詭弁を設けて
「マイナンバー制度による監視社会を望む」とか「犯罪者側の人間に立っている」
とか それなりの動機があると思うべきです。


ちなみに、 マイナンバーを統括しているJ-LISですが
平成28年度 個人情報保護実践コースと称して
275万人いる地方公務員の85%にマイナンバーの事故事例について 研修をしている事実が判明しています。
この研修自体税金が使われており マイナンバー制度が巨額利権で税金の無駄ともいわれるものですが

この研修の中で 将来のマイナンバー悪用の可能性として

・いつの間にか偽造カードを作成・利用される
・いつの間にか銀行からお金が引き下ろされる
・知らないクレジットカードによる多額の請求書が届く
・知らないキャッシング口座に多額の焦げ付きが発生する
・信用情報機関のブラックリストに登録さる
・見知らぬ子が認知される

などの可能性を 紙で配布していますね。これを200万人以上の地方公務員が受け取っているんですよ。
マイナンバーを管理する胴元が悪用の危険を認めています。

さて

>マイナンバーカードは危険とよく言われますが、ただ単に今までそれぞれの役所で扱われていた情報が 一元化されるだけで、銀行口座などを紐付けしない限り危険は少ないですよね? 情報が漏洩や盗難に遭えば一括で盗まれてしまう危険性はありますが、

「限り」どころの問題じゃないんですよ。

既に住基ネットの時代から以下のような情報を国主導で住基カードに組み入れる計画があったそうです。

住所氏名生年月日性別以外にも、

財務省関係
1)金融機関・証券会社・保険会社の口座残高
2)不動産所有の有無
3)納税関係(延滞の有無、脱税の有無の記録等)
4)為替関係(送金・外貨交換状況)

厚生労働省
1)国民健康保険・国民年金の加入の有無
2)病歴(家族含む)

外務省
1)海外渡航歴

警察庁
1)犯罪歴
2)自動車・バイクの所有の有無
3)本籍の記載

これは 住基カードが流行らず忘れられた存在であるためにお流れになしました
マイナンバーカードでも同様の計画があるどころか
カジノだの 図書館だのいろいろ言っています
これらの情報は 免許証や保険証、クレジットカード に紐付けることはありませんよ。

だから マイナンバーカードは危険性が爆発的に増すんですよ。
紐付ける情報を増やす方針であるのは明白です。
なぜなら 安倍政権は
マイナンバー制度で東ドイツのような監視社会を目指しているからです。

★マイナンバー制度はドイツでは憲法違反判決
ナチス時代の反省が背景にあるドイツ

旧東ドイツにおける過酷な経験がある。旧東ドイツでは、すべての国民に12桁の個人識別番号を付し中央民事登録台帳で管理し、さらにはIDカード携行を義務付けていた。

しかも、社会主義国家イデオロギーに基づく国民意思の統合をはかるねらいから、監視カメラその他の監視機器があらゆる場所に設置され、

①すべての人は被疑者であり得る
②安全は法律に優先する、そして
③重要でない情報はない、

という原則に基づき個人情報が収集された

東ドイツはまさしく 人権を完全無視、自由主義を軽視した全体主義国家ですか
安倍政権も同じことを考えている証拠動画があります。

安倍晋三会長の 創生「日本」は
憲法改正の目的は
国民主権 基本的人権 平和主義を排除した憲法が日本に望ましいと言っているから。
証拠動画もありますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=h9x2n5CKhn8

この創生「日本」はマイナンバー制度大賛成で
平気でマイナンバーで国民を監視しろ と言っています。
政治家の発言
・高市早苗 ・・・電波停止発言
・稲田朋美 ・・・国民の生活が第一と言う考えが間違っている。若者は自衛隊に強制入隊させろ
・片山さつき ・・・天賦人権と言う思想は憲法から消してしまえ
(要するに自由や権利を求めたアメリカ独立宣言や フランス革命時のフランス人権宣言は間違っているという思想)
・磯崎陽輔 ・・・フランスの市民革命で勝ち取った「国家権力が侵すことのできない人権」と言う考えは ストーンと削った憲法改正すべき
・伊吹文明・・・体罰を否定したら教育などできない
・山東昭子・・・人権と言う美名の下に犯罪が横行しているので 犯罪をしそうな人間にGPSを埋め込むべきだ
・武藤貴也(後に離党)・・・徴兵制を拒むのは利己的な考え方だ
・中山恭子(日本のこころ)・・・ 民主主義 自由主義が普遍的なものだと思う世の中は間違い


ちなみに 今までの回答者の中で
マイナンバーカードを作れと言っている人の中には
こんな発言をしている人がいます。

<その1>
旧東ドイツでは、すべての国民に12桁の個人識別番号を付し中央民事登録台帳で管理し、さらにはIDカード携行を義務付けていた。

しかも、社会主義国家イデオロギーに基づく国民意思の統合をはかるねらいから、監視カメラその他の監視機器があらゆる場所に設置され、

①すべての人は被疑者であり得る
②安全は法律に優先する、そして
③重要でない情報はない、

という原則に基づき個人情報が収集された
こんな国にして何が悪いの?

<その2>
マイナンバーで国民は国家の奴隷になって当然、嫌なら日本から出て行け

<その3>
マイナンバーで徴兵とは良い考えですね!
番号で消費税以外の納税額の少ない者を調べて新兵候補生にする。
勤労者は残してクズは前線へ送る、いいですね~!

こんな人は マイナンバーの危険性を絶対に認めようとしません。

電子証明を取り出すなんて外部のハッキングの話じゃないんですよ。
職員は 情報を知れば それをアナログ的手法で外部に情報を売るんです。
外部のハッキング対策として電子証明とか そんなものは 銀行でも役所でも 携帯電話やインターネットのような電気通信事業者でもどこでもあるんですよ
でもこんなところでも 個人情報売買って平気で行われているんですよ
例えば探偵に頼めば IPアドレスから契約者も割り出すんですよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1417614262...

で、こんな情報裏売買は、ネットの世界ではなく 人為的に売買します。
違法な探偵や暴力団 更に依頼者は メールや電話でやり取りしません。
駅前の マクドナルドやファミレスで集めた情報を売買する。
しかもこれは証拠が残らない上に3年ばれなければ、公訴時効で後に追及もされません。極めてリスクの低い犯罪なんです。


だいたいね
人にマイナンバーを知られて悪用の危険がないのなら
【1】~【4】はどう説明するのでしょうか?

【1】常識から考えても 政府が罰則を設けているということは 情報漏洩の可能性があるからなんですよ。
本当に悪用されないなら情報漏洩に罰則などあるはずもない。実害がないのに罰則を設けて人を陥れるのは歴史上でもスターリンのソ連やらナチスドイツやら北朝鮮のようにやばい国しかないのです。更に言うならマイナンバー法は個人情報保護法の特別法です。特別法は通常の法律より優先されます。つまり、個人情報保護法の罰則よりマイナンバーの情報漏洩は罰則が重い=悪用されやすいからこそです。


【2】帝国データバンクの調査によればマイナンバー制度のセキュリティ対策予算が1社あたり平均109万円だそうです。
本当にリスクがないのであれば、お金の無駄ですね。会社の経営傾ける最低の行為です
社員はその分給料を上げろと抗議したり、株主は経営者を背任で訴えるべきです。

【3】自分のところでセキュリティ対策に自信がない会社は例えばペイロールのような会社にマイナンバ管理を委託しています。本当にリスクがないのであれば、お金の無駄ですね。会社の経営傾ける最低の行為です
社員はその分給料を上げろと抗議したり、株主は経営者を背任で訴えるべきです


【4】悪用されないのであればマイナンバーカード紛失したら「利用停止届手続きを取れ」なんて言われないでしょう?


【2】【3】だけ考えても
「マイナンバーが悪用されない」が事実なら
「無駄金を使った」とやれ背任だと騒がれ 株主代表訴訟が起こっているはずです。
悪用されないのに訴訟がないと言うなら 日本人すべてが企業の背任を容認しているってことですか? ぜひ答えてほしいものですね。


それから 分散管理なんて 悪用防止には意味を持ちませんよ
今でも電気通信事業者などでは
携帯電話 固定電話 スマホ イン―ネットなど様々な事業を1つの会社でやっていても 一つの部署でまとめてせずに分散管理しています。
この会社から内通者を出しても その内通自体が全ての情報をしているわけじゃないですし 会社にそんな人はいないでしょう。
でもそこから情報が流出するわけですからね。
要するに一人の人間から 全ての個人情報を芋づる式に引き出せない代わりに
何らかの情報を漏洩する人間の「頭数」が増えているだけなんですよ。
マイナンバーも同じで 紐付ける情報が増えれば
情報が漏洩する危険が増すのは よっぽどの馬鹿でなければわかるはずです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sho********さん

2018/8/712:58:53

私も、「法律で、マイナンバーを出さないなら、取引不可能になるのであれば、取引先の銀行には付けるが、写真入りの身分証としても、小型船舶の免許が良い的な内容の投稿が、度々あるのだが、私は「視力等、体調的な事情から、運転免許証は取得不可能」と、言う事情あるので、取得してるのだが、マイナンバーが気に要らないと言う人は、障害者や高齢者等、運転免許証は取得不可能な人の事を、考えずに言い触らしてるのは、間違いである。
ただ、マイナンバーが必要な用事あれば、カードは取らなくても、基本的には住民票の写しを取れば、問題無い」と、個人的には思います。

tak********さん

2018/8/621:43:59

うちもカードだけですが提出してますよ、しないと将来金融取引も公的給付も受けられなくなりますよ。下のced********はなんやねん、自己宣伝そのもの特定政党経済団体の

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nek********さん

2018/8/613:47:02

そうです。

カードを作ろうが紙を持っていようが、どちかになるだけの話。

ナンバー自体は付与されているものはされているし、紙を破棄してもカードを木っ端微塵に破棄をしても同じ。

どちらでもちゃんと管理をして、収めておくなり持ち歩くなり、変わらないです。


みんな、カードがどうかという話をすると、なぜかナンバーの危険性を答えますよね。

紙でもカードでも、取り扱いに気をつけることには変わりないと思います。

まあ、紙は汚れやすい破れやすい、顔写真がないから本人確認にはならない。
カードはかさばる、受け取りが面倒、数年で更新があり面倒。
とかのそれぞれデメリットはありますよね。

moz********さん

2018/8/609:10:53

マイナンバー制度によって情報が一元化されることはありません。

住基ネットは「プライバシーを侵害するものではない」という2008年の最高裁判決が出ていますが、その判断根拠の一つとして「個人情報を一元的に管理することができる機関または主体が存在しない」ことがあげられています。
マイナンバー制度はこの最高裁判決を踏まえて、一元的に管理ができないし、全ての個人情報を一覧できる組織も存在しないシステムになっています。
したがって個人情報が一括して盗まれるということは基本的にあり得ないシステムになっています。詳しくは下記をご覧ください。
http://www.cao.go.jp/bangouseido/faq/faq5.html#q5-2
全ての個人情報を見ることができるのはマイナポータルでの情報参照だけです。

マイナンバー反対論者、あるいは国家主義的賛成論者の多くは、あたかも一元的に情報管理がなされるかのように言っていますが、現状ではそんなことはありません。
危険性としては、マイナンバーカードと一緒にパスワードも盗まれた場合で、その時はマイナポータルであなたの情報が見られてしまいます。
それを防ぐためにも、マイナンバーカードは常に自分で携行し、紛失に気づいたらすぐに効力停止にすべきです。しまい込んでいたら盗難にいつまでも気づかず、個人情報を盗まれてしまう可能性があると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tec********さん

2018/8/606:58:35

おっしゃる通り、あなたには既に番号が張り付いているので、物理的にカードがあるかどうかという差です。持っていなければ紛失する事はない、という事は言えます。

銀行口座もいずれ紐付くでしょう。銀行のデータベースで、あなたの口座番号の横に12桁の番号が追加されます(イメージ的に)。その時、銀行から情報が漏洩する事があるなら「銀行コード、支店コード、口座番号、名前、住所、マイナンバー、預金額、取引データ」が漏洩します。

「それぞれの役所で扱われていた情報が一元化される」という事になるでしょうが、それがどういうシステム構成になるかは判りませんね。各省庁それぞれが持つシステムのデータベースで、あなに割り当てられている番号の隣に12桁の番号を追加しておけば、各省庁は統一的にあなたの12桁の番号でデータを検索できます。他省庁のデータベースを繋げて参照できる仕組みがあるかどうかは、また別の事ですね。

カード(本体)を紛失して誰かに拾われると、 ora***さんの言われる情報がバレます。 電子証明を取り出すと言うのは、普通の人には出来ないでしょうが。通知カードを無くすと、マイナンバーなど記載項目がバレます。

各省庁や銀行(マイナンバー紐付け後)にハッキングできたら、マイナンバーでデータを探して情報を得ることができます。しかし、そんな事ができる人なら、あなたの名前と住所だけで情報を取り出せると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる