ここから本文です

新米の塾講師です。塾での私の教え方について意見を聞かせて下さい。 私は個別塾のM...

アバター

ID非公開さん

2008/9/2601:36:55

新米の塾講師です。塾での私の教え方について意見を聞かせて下さい。
私は個別塾のM光に通っている新米講師です。時間はコマ90分。2人の中3生に、単語テストと宿題チェックがあって、10分を使います。過去の模試を45分。

(私の地方では月1に模試があり、大事な模試)
次に模試の解説に入るのですが、2人とも16点、8点。この時期には20点欲しいところです。(30点で偏差値60)
記号も多く(40点中30点分は記号選択)、2人とも試験時間集中できなく、5分切り上げました
残り40分でも、一人ずつ丁寧に解説したら、時間が追いつきません。(しかも、5分前切り上げが設定されている)
問題数は21問。そこで、2人の座っている間に入り、模試を手に同時解説をしました。
発音から始まり、長文では、()に入れる物をそれぞれの問題に対して、長文から抜き取り、それを訳し、対応する所を解説。
並び替えでは、前の文章から繋がらない単語、後ろの文章に対して繋がる単語、そして、残ったafterで繋ぐ事を解説。
そして、文法の解説。
次の長文でも、同じように解説し、+指示語の見つけ方、本文の内容と合っているものを探す所は、間違っている所、合っている所を長文から見つけ、理由を説明

次の問題に入るところで、上の人に呼ばれました
「うちは個別学習塾なので、2人一緒に教えるな」 返答「間違った全ての問題は解説しなくていいのですか?」
「いい」 (つまり1人ずつ効率よく進めろ)

その後は個別に間違えた所を解説。残り10分
この塾では模試と一緒に教科書も進めなくてはなりません。あと、残りの時間で教科書の書き取り、さらに生徒の答案のコピー、それぞれの生徒に対して、宿題を別に決め、それから今日のコメントを生徒に残します


どう思いますか?
自分は中学は別の塾で勉強し、高校では大手のYゼミの講座をうけ、現役で大学に合格できました
特に今回の解説はYゼミの講師の教え方を手本に致しました
個別に間違えた所と言っても、記号もあります、偶然に当たった所やよく分からない所もあると思います(実際、記述で当たった所なし)。頭のいい子であれば、間違えた所も少なく、個別でもいいペースでできますが、
勉強の不得意な子は丁寧にやらないと、分からない所は分からないままです
それを、効率よく進めるというのはどう思いますか?

今日以外の授業の進め方も、教科書中心で、大事な文法が身につくのか疑問です
自分の行っていた塾では文法ごとに冊子がまとめられ、1授業で1冊進めました
彼等が実際に受けるのは試験です。教科書は、あてになりません。特に今は過去問を解かす時期
しかも本番の模試の点数が高ければ、私立高校の内定がもらえるのです



自分は中学の塾の影響はとても大きかったです

補足自分の勉強の基礎は中学の塾の勉強がありました
実際、高校では予備校に通わず、高校が休みに講師を招いたり、DVDで講座を受けただけで、ほぼ自宅勉強でした
彼等がこれから伸びていくとは到底思えません

自分は家庭教師の方が向いているのでしょうか?(1対1ですし)
それとも、塾講には向いていないのでしょうか?


以前に似た質問をしましたが、カテゴリーを変え、言い表せなかった文字も補足で増やしました


多くの意見をお聞かせ下さい

閲覧数:
7,902
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

joepasspassさん

2008/9/2616:06:46

塾で指導経験のあるものです。

子供は、解説聞くよりも、問題を解くことによって理解が進みます。
特に、あまり成績の良くない子の場合、
こちらがいくら頑張って詳しく解説したとしても、ほとんど理解できていません。

当時、私が言われてことが3つあります。
①優秀な講師(成績を上げる講師)ほど、解説をしている時間が少ない。
②講師の仕事は、良い授業をすることではなく、成績を上げること。
(つまり、熱血指導しても効果はないということ)
③生徒に「分かった?」と聞くな。理解できたかどうかは、類似問題をやらせてみて判断する。
(成績の悪い子に限って、分かってもいないのに「分かった」と言います)
真面目な人ほど、一生懸命教えてしまいがちですが、
講師が熱弁をふるっている間は、生徒は理解していないと思った方がいいです。

それから、間違った問題の全てを解説する必要はありません。
生徒それぞれ、目標点が違うはずです。
その子の目標点をとるために、落とせない問題だけ集中的にやらせた方が良いです。
私は、「この問題は出来なくてもよい。その代わり、これは絶対に間違えるな。」と子供に言って
基礎となる問題を何度もやらせました。

それから、「家庭教師の方が向いているのでしょうか?」とありますが、
家庭教師でも、個別指導講師でも一緒だと思います。
「1:1でしっかり教えることができた」というのは、教える側の自己満足であり、
本当に子供の学力がついたかどうかは別問題です。
得てして、そういった満足感に浸っているときほど、子供は理解していませんし、
いつも講師を頼ってしまうことにもなりかねません。

「効率的に教える」ということに、最初は、大人の世界の「ずるさ」のようなものを感じるかもしれませんが、
その方が子供のためだと思って、一度やってみて下さい。

アバター

質問した人からのコメント

2008/10/1 22:45:13

一安心 そうですね。少し感情的になってしまいました。反省です。
みなさん適切なアドバイスありがとうございます。
私だけが真剣になっても仕方ありませんし・・・・ 従います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2008/9/2716:14:02

あなたが向いている向いていないは全く関係ありません。

あなたと、生徒さんの問題です。人を上手に動かせるのも、頭の良さの一つです。あなたの方が大人なのですから、そこは上手にやってのけましょう。
「2人の中3生に、単語テストと宿題チェックがあって、10分を使います。過去の模試を45分。 」
とありますが、これはあなたの独断で行ったのですか?それとも、そういう手はずだったのでしょうか。

上の人にとありますが、上の人に自分の意見はいいましたか?
もし、②人に教えるよういわれていたならば、それは、説明しないと独断でやったとみられると思います。
また、そうしなくてはならない状況にあったなら、それを報告し、今後どうしていくべきかを、教わりその通りにやるしかありません。


後は、大人のあなたが問題解決をしてください。
以上。

2008/9/2609:58:53

昔、個別で指導していたものです。

個別は生徒一人一人がわからないところを徹底的に質問し解説をしてもらえるというところです。つまり、あなたは個別の長所を消してしまっているのです。

2人に同じ問題を解かせても、間違う問題も間違え方もそれぞれ違います。なので、教え方も個別に変わってくるのです。

ならば、教え方を変えるためには一人一人に分けて教えたほうがよいわけで、同時に進行するよりは一人に教えているときにもう一人には問題を解いてもらうのがよいということです。

okiwannosukeさん

2008/9/2608:40:45

手取り足取り教えることは一見よさそうですが、
生徒の自主性が育ちません。
模試の解説を生徒自身に読ませて、
わからなかった個所があった場合に解説してあげてはいかがでしょう。
全部わからないことはないはずですから・・・。

maltsspさん

2008/9/2605:01:41

こんばんは。

結局は、その塾の方針に従っていただくしか
ありません。それを遵守した上での、貴方の
”オリジナリティー”ですから・・・。

確かに家庭教師なら、本当に”1対1”ですから、
貴方のように、ジックリ教えたい方には一見、向く
ように思われます。しかし、それ故に、即効性を
求められるでしょうし、そのプレッシャーは厳しいと
思われます。塾の方が多少、その点は緩いのでは
ないでしょうか?

また、正解した問題にも、時として解説が必要だと
思います。別解を示してあげるのも有効です。また、
間違えた問題であっても、単なるイージーミスならば
本人も十分承知している筈ですから、必ずしも解説
が必要ではない場合もあり得るでしょう。

教える内容が常に、悉く重要で、絶対に試験に出る
箇所ばかりではありません。しかし、教えない訳には
いきませんから、”効率化を図る”ということは、悪く
言えば、”手抜き”を如何に上手に行うかということ
でもあります。

その辺の見極めというか、教える側のセンスが問われて
いるのだと思います。

貴方が御納得なさるかどうかは不明ですが、塾講師は
結局、”水商売”だと思います。生徒に如何に満足感、
達成感を味あわせるかが腕の見せ所です。上手く成績
がアップすれば儲けものですが、人間(子供)相手です、
そうは問屋が卸しません。非常に難しいものですね。

だから、必ずしも直接的に成績に結びつかなくても、
”勉強の仕方”や”物の考え方”、”言葉の意味”等、
何でもいいと思います、もっと漠然とした、普遍的なこと
であっても、”何か一つ”だけでも感じ取って、実感して
貰えれば、それはそれでもいいのではないでしょうか?

そして、貴方が塾講師に向くかどうかですが、もう少し、
悩んだり、怒られたり、落ち込んだりしながら、続けて
みる訳にはいきませんか?生徒の反応は予想を簡単に
裏切ります。自分としては会心だった授業であっても、
生徒の心に届いていない場合もあれば、何気なく言った
一言が非常に印象的に生徒に届く場合もあり得ます。

”人間相手”の仕事は結構楽しいものです。まだまだ、
貴方に出来ることは沢山あると、私は思いますよ・・・。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。