ここから本文です

税理士試験に、1年専念して合格できないことはセンスないですか?

アバター

ID非公開さん

2018/8/1008:49:06

税理士試験に、1年専念して合格できないことはセンスないですか?

受験科目は、簿記論(4回目)、消費税法(2回目)です。

閲覧数:
253
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aji********さん

2018/8/1009:52:50

簿記論4回目は、センスが無いと言わざるを得ないですが、
それが、何だというのですか。

諦めたら終了です。

終了するのならば、諦めてください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

2018/8/1319:30:27

センスのあるなしでいうならないと思います。
そこを努力や勉強量でカバーできるかどうかです。
簿記と消費を受けていたんですか?
簿記に力を入れて同時受験するのであれば、消費より財表を一緒に受けるのがいいと思います。

wag********さん

2018/8/1112:13:45

センスあるかないかで言えばないです。
もう、受けない方が身のためですってよ言われたら辞めますか?自分で決めてください。
一年専念して4回目の意味がわかりません。3回目までは、働きながらで、4回目ってことですか?働きながらでも2回かかると、センスないです

clo********さん

2018/8/1111:04:30

複数回受験している科目を1年専念して合格しないのは、はっきり言ってセンスないです。

nin********さん

2018/8/1105:37:53

税理士試験という試験については、十分に時間をかけても合格できないのであれば、劣勢なのだと思います。

周囲に、僅かですが極々短期間で税法含めて合格した人と、何年も繰り返し受験されている方がいます。
短期間で合格された方は、論理力、理解力に長けている方が多い印象です。長期間勉強された方より逆に会計、税法の知識が身についているように見えます。個人的には、免除の方含めて最終合格者というより、短期合格者には傾向があるように思います。
但し、実務での成功(独立?)は試験とは別の問題です。

独立が目標で、院免除が活用できるようなら、試験がスムースに合格できないのであれば、なんとか3科目揃えて残りの税法は免除にした方が良いように思います。

cas********さん

2018/8/1016:20:23

センスはあるということはどうしてもできないので、「ない」と言わざるをえません。

私の事務所のA(当然専念ではありません)がちょうど簿記論(2回目)、消費税法(1回目)の組み合わせをうけました。大原、TACの昨日発表の模範答案で、簿記論=ボーダーライン、消費税法=ちょっと足りずでした。

専念するということは、勉強時間が多いということと、専念したので落ちたら恥ずかしいというプレッシャー(いい意味で)で合格しなければいけないのです。

もし全滅予定ならば、大いに反省して9月からやり直しです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる