ここから本文です

夕方以降神社に入るのは危険と聞いたことがあり、その前提で質問です。 大晦日...

アバター

ID非公開さん

2018/8/1200:19:37

夕方以降神社に入るのは危険と聞いたことがあり、その前提で質問です。

大晦日などで夜中に神社に入ることは普段と同じように危険なのでしょうか?
神社の近くでやるお祭りなどもあったりし

ますがどうなのでしょうか。

それとお寺はどうなんですか?

閲覧数:
113
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xbf********さん

2018/8/1200:44:16

夕方以降は、お寺や神社でも足元や周りが暗くて見えにくいので危険だと思います。大晦日やお祭りなどはいつもより明るいし人もいるので大丈夫だと思いますよ。深夜などになるとお化けより不審者が怖いですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tin********さん

2018/8/1707:38:58

夕方以降は良くないと言うのは迷信です。

ただし神社によっては、参拝時間を定めている場合もあります。

a10********さん

2018/8/1623:22:20

本当なら神社は夜でも入ることができます。夕方以降神社に入れないのは、門扉が閉まってしまうからです。また神社によっては参道が整備されていないので、怪我や防犯の為でもあります。

sok********さん

2018/8/1208:43:49

神社やお寺はいつ行っても危険だから近づかないことだ。
私は鳥居もくぐったことがない。魔が入らないよう充分注意をしています。

onb********さん

2018/8/1205:48:16

霊感のある人は、特にまずいですね。避けた方が良いです

霊感のない人は、関係ないです

ただし、影響ゼロではないです。

神社は、浮遊霊が比較的多い場所で、邪視の影響もあります
夕方以降は神気が大幅に下がる為、ネガティブな影響を受け易いからです

神社の写真が変だ、霊が写っていると言う内容で、写真を見てほしいとよく依頼されます
知人関係だけ受け付けますが、結構痛い目にあってます


>大晦日などで夜中に神社に入ることは普段と同じように危険なのでしょうか?

問題ないです

人が沢山いる状況では霊的影響を受けにくいからです
良くも悪くもです
従って、ご利益・浄化も薄い訳ですがw

霊能者ですら、神気が味わえず、祭神との対話が困難になります


>お寺はどうなんですか?

同様です

kaw********さん

2018/8/1202:52:31

よく気が付いてくれました。
夜に神社や寺に行くのは危険。まぁ暗いから歩い奴が居ても仕方ないでしょうね。
でもこれデマなんですよ。

陰陽学で夜は陰とされます。陰は魑魅魍魎が闊歩する時間帯だと(俗説で)考えられていたから夜は危険だと言われているんです。
しかし本来陰は神の世界、陽(昼)は人の世界なんです。
「清浄すぎる水には魚は棲めない」と言われます。夜は強い神気に当てられて人間にはきつい世界なんです。夜は神の世界だから遷宮祭や例大祭など重要な神事は夜に行う。それがやがて縁日>夜店と発展しました。
祭りに携わる人たちも禊と精進潔斎をして心身ともに清浄に保って神事祭事を行うのです。現代において酒飲んだり潔斎もせずに祭りをしているのは、精進潔斎が嘘なのではなく、祭が神事ではなくイベントになってしまっているからです。

大晦日に夜中に参拝するのは「二年参り」と言います。でも実はこれ最近の話なんですよ。もちろん神社の中では夜中に神事がありましたけど一般者とは違う。
古来より晦日(みそか)参りと朔日(ついたち)参りというものがあった。これは毎月末日と1日に詣でるものです。これの年をまたいで行うのが大晦日のお参りと初詣。つまり大晦日の昼の詣でて、元日の昼に詣でたのです。(それ以外のやり方は省きます)これが二年参りでした。
一方神社では神事が夜通し続きます。さらに神社には宿直をする小屋があり、村の有志や若い衆が泊まって見張りをしていました。
やがてこのことが世間に広がるにつれて変化し、夜中に詣でるという事になったんです。
これを一気に流行らせたのが実は京急電鉄。
最初は鶴見総持寺と川崎大師をつなぐ「二所参り」から始まりました。戦前には、今の鶴見線が京急の持ち物で鶴見から川崎大師までつながっていたんです。戦争でこの路線が廃止。やがて組み合わせは川崎大師と大鳥居の穴守稲荷になったりもします。
やがて初日の出を見に行く人たちが前日に出かけなければならなかったことから終夜営業を始めます。これと二所参りをくっつけて「二年参り=夜中に年をまたいで参拝する」と宣伝を始めました。

もともと神の世界ですから人間は近寄らない方がイイ。でも自分の命を懸けて神に直訴する場合は夜中に行かねばならない。呪いの藁人形とかお百度参りはこのために行うものです。だから「人を呪わば穴二つ」直訴はイイ事も悪いことも命がけなんです。

今では不審者に間違われないようにするなら、夜中でも何でも構いませんけど・・
この時期は窓を開けて寝る人も居るはず。だから鈴や拍手は控えて詣でましょう。
そもそも鈴などは明治神宮にも伊勢神宮にもないですよね。なくても当然のものなんです。参拝も拝殿前の参拝(自由参拝とか社頭参拝という)では拍手するのが正式でも何でもありません。あれは戦後に出された「一参考例」でしかないですから。(詳細は省略)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる