ここから本文です

高校野球全国選手権大会、100回大会での星稜VS済美戦の幕切れは、驚き‼️でしたが、...

iccyaeyoさん

2018/8/1217:06:10

高校野球全国選手権大会、100回大会での星稜VS済美戦の幕切れは、驚き‼️でしたが、まだこれは序章に過ぎないのでしょうか?

平成最後でもある記念大会、もっとすごい展開があると思うのですが…

閲覧数:
219
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2018/8/1301:52:35


星稜が初回に5点先制
その後も星稜有利で済美に流れが来ることなく
7回終了時点で7-1の星稜が余裕のリード
誰もが星稜の勝利だと思った



そこから8回裏に
与四球、単打、ホームランなどで
6点差をひっくり返す8得点を叩き出し7-9で済美リード

これで終わりと思いきや
星稜が粘って2得点をとり、9-9の同点に持ち込む



そこから延長12回まで試合は均衡し
12回裏!済美3番・芦谷が
あわやサヨナラホームランかと思うような大飛球をレフトに放つが惜しくもファール

その後に芦谷が二塁打を放つなど
済美が1アウト満塁の好機を作り出す

ここから2者連続で3ボール1ストライク
押し出しサヨナラかと2度も思ったが
連続ストライクで2者連続での見逃し三振
しかもストライクぎりぎりの際どいコース



13回表 タイブレークに突入
星稜がスクイズなどで2得点、11-9と星稜リード



12回裏のサヨナラの好機を逃し
13回表タイブレークとは言え2点をリードされ
流れは完全に星稜かと思われた

しかし、8回に逆転3ランを放っている
済美の9番・政吉選手が見事なセーフバントを決め
ノーアウト満塁を作り出す

これで星稜に流れが向いていたが済美に傾く



ノーアウト満塁で1番・矢野
公式戦で1本もホームランを打ったことない打者が
ライト方向に大飛球を飛ばす

12回裏の3番・芦谷のように今度もファールかと思われたが
風によりフェアゾーンに押し戻され
「ポール直撃」の「大会史上初」の「逆転サヨナラ満塁ホームラン」

これにより11-13で済美の劇的なサヨナラ勝ちで13回まで続いた死闘が幕



⑦補足ポイント

平成30年(平成最後の大会)

第100回大会という節目の記念大会

星稜が開幕試合
さらに星稜OBの松井秀喜さんの始球式の試合を引き当てる
超ドラマチックな第100回大会の開幕


星稜の林監督、済美の中矢監督は2人共
あの明徳義塾VS星稜の「松井秀喜の五打席連続敬遠」の試合にいたメンバー

以上



試合内外でこれだけの盛り上がりポイントを超す試合が
残りの今大会の試合で起こるとは思いにくい・・・

あるとすれば決勝か・・・?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる