ここから本文です

等価交換しとんのに何を圧縮記帳するの?

アバター

ID非公開さん

2018/8/1413:32:54

等価交換しとんのに何を圧縮記帳するの?

閲覧数:
27
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fhz********さん

2018/8/1515:21:41

情報が少なすぎて、答えようがない。

圧縮記帳とあるので、法人の経理についてとは推測できる。

等価交換とは、例えば、土地と土地の交換。
時価1000万円の土地(簿価が300万円)と、別の個人又は法人が持っている時価1000万円の土地の交換。

土地 1000万 // 土地 300万円
................ // 売却益 700万円
となるところ、さらに仕訳を追加して
圧縮損 700万 // 土地 700万円
てな、感じだね。

なお、圧縮損が損金になるかどうかは、法律の規定によるから注意。

※ 個人は、譲渡所得には、記帳義務がないから、圧縮記帳といわない。

持っている土地を売って、その代金で別の人からその人が持っている土地を買うのは買換えであって、等価交換とはいわないから、考慮していない。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる