ここから本文です

生きた英語を学ぶ為にアメリカやオーストラリア、カナダに留学するって聞きますけ...

アバター

ID非公開さん

2018/8/1601:17:07

生きた英語を学ぶ為にアメリカやオーストラリア、カナダに留学するって聞きますけど、やっぱり日本の学校の義務教育だけじゃ英語は上達しないですか?

っていうか英語圏に留学経験のない人が、留学経験のある人より英語が流暢に話せる人って意外と沢山いるんですか?

僕は留学に憧れているんですが、家が貧乏なので留学出来る人が凄く羨ましいです。

閲覧数:
330
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

大澤眞知子さんの画像

専門家

2018/8/1606:58:27

「留学」=「英語が出来るようになる」という公式は存在しません。
大丈夫。 留学などしなくても「日本の学校の義務教育及び、高校で学ぶ文法の基本」が確実に理解できていれば「英語は出来るように」なります。

逆に、日本の学校で学ぶ英語の基礎も身についてない日本人が「留学」しても「英語力」の上達は望めません。
家を建てるのに、しっかりした基礎工事も何もなしでやみくもに柱を打ち込むようなものです。
グラグラして立つことすら出来ないですからね。

今流行りの「高校からの1年体験カナダ」「大学からの語学遊学」でたくさんの日本人がカナダにやって来ますが、英語力の低さはこちらが恥ずかしくなるほどです。
結果、やっとひとりで買い物が出来る程度の英語力(or 英語非力?)で帰国していきます。

「留学」で本当に英語運用能力がつき、仕事にも問題なく使えるレベルになる日本人が非常に少ないのには大きな理由があります。

1.英語は「単語」「フレーズ」を並べたらいいだけと思い込んでいる。

英語はIdea を形にする言語です。
クリティカル・シンキング(論理的・客観的・科学的・批判的思考方)に基づき、英語言語を効果的に使い、自分固有のIdeaを表現するのが英語です。

それが理解出来ない日本人が何年カナダにいても、英語で話が出来、まともに相手にされるようにはなりません。
「英語のしゃべれない日本人」というニックネームのまま帰国します。

2.英語文法と日本語文法の最大の違いを認識せずに、ただ「名詞」だけを声にすることしか出来ない。

英語には絶対「主語」+「動詞」の文法が必要です。
大学のエッセイにも、日々のコンビニでの会話も同じです。
しかも、その「動詞」を「主語」に合わせて正しい形で使うことが必須です。
それが出来ない限り、周りの誰もわかってくれません。
またしても「英語のしゃべれない日本人」のニックネームがぴったりの存在にしかなれません。

対照的に、日本語はほとんどの場合「主語」は省略されます。
「学校に行きました。」
「主語がありません。

日本人の脳には「主語」という概念が非常に薄いので、その後に来るべき「動詞」(例:行きました)もすぐには声に出来ません。
結局、声に出せるのは “school”だけというお粗末極まりないことになります。

このように意味不明の「名詞」を突発的に発して「英語をしゃべった気になっている」のが「留学」しても何の効果もない「英語のしゃべれない日本人」です。


では、「留学」で「英語能力が上がる」ための条件は:

1.日本で習った英語の基礎、特に文法の基礎が確立していること

前述の「主語」+「動詞」の重要性を確実に理解しておくことが必須です。
もちろん、「動詞」の時制も理解が必要です。
英語の時制を理解しないままでは、エッセイすら書けません。

2.世界を知り、様々な出来事に対して論理的・客観的な意見を持つ訓練が出来ていること。

これは、まず母国語である日本語で出来るようになる必要があります。
論理的・客観的に意見を組み立てることは、脳の抽象的な部位を活用します。
日本語で抽象的な概念を言葉に出来るようになると、外国語である英語理解が進むに連れ、その脳の部位が「英語」にも反応出来るようになります。

日本での何の基礎もなく、ただ憧れで留学した日本人のほぼ大多数は、母国語の日本語ですら論理的・客観的な分析能力がありません。
もともとないものを、いくら英語の単語を覚えても、掘り出すことは不可能です。

家の基礎になる土台も柱もないのに、屋根をつけようとするのと同じです。
_____________
私自身は、現在カナダ・アルバータ州エドモントン在住、日本とカナダをむすぶオンラインコースのAdministratorです。
BC州バンクーバーでも1994〜2004年の間、International Program を主催していました。

学生時代、留学などは超お金持ちしか出来ない時世でしたので、出来る限りの努力を日本で行いました。
その後は、縁あってアメリカのタイム誌で勤務。 退社後は起業し、日本とカナダで事業を始めました。

現在は日本語と英語のバイリンガルです。
確かに、カナダでの経験は大きなプラスではありますが、最初に日本で身に付けた英語の基本が大きな力であったことには間違いありませんね。

日本で出来ることを自分の力の限り頑張って下さい。
確固とした英語の基礎と、自分の意見を組み立てる能力さえあれば、将来きっと英語圏で経験を積む機会を捕まえることが出来るはずですよ。

Good Luck!!

アバター

質問した人からのコメント

2018/8/17 18:09:05

ありがとうございました!

回答した専門家

大澤眞知子さんの画像

大澤眞知子

英語講師

30余年の経験と最新の脳科学に基づく科学的英語教育

日本で38年間クリティカル・シンキングを指導したとカナダに移動。 最新のカナダの教育から直送のオンラインレッスン開講中。 (Big History Project, Computer Science, 留学中の日本人のアカデミックサポート) カナダ・アルバータ州・エドモントン在住

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mnd********さん

2018/8/1700:26:18

大学にもALTのような外国人のおっさんがいましたよ
というか大学に来るくらいだから有能な人だと思いますが
授業だってありますし
大学受かったから英語から解放されるとか思ってる人は
まず上達しないと思います
しかしやる気のある人ならそれなりに上達すると思いますが

ちなみに、自分が行ったのは地方の偏差値高くない国立大学だったんですが
自分が上から目線で言える立場かどうかわかりませんが
率直に言うと
英語に関しては
意識低そうな人が目立ちまして
外国人の先生も「コレハジカンノロウヒデス」
と怒っていたのを覚えてます

プロフィール画像

カテゴリマスター

hay********さん

2018/8/1610:36:42

現代は、ネット社会の世の中ですから
海外に行かなくても、いくらでも生きた英語の発音など、勉強できます。
自宅でPCで世界のネット配信を見たり、無料にオンライン英語講座を視聴して勉強し、又は、英語のDVDを借りてきて、何十回も観たら、良い勉強にもなるしね。
少し自信が出てきたら、音声チャットのサイトで、英語圏のチャット友達見つければ
生きた英語の勉強になると。
NHKのラジオやテレビの英語講座だって、毎日続けていれば、いい勉強になるよ。

kur********さん

2018/8/1610:08:24

自分の場合、中学から留学して現地の友達が沢山出来て、気がついたらネイティブレベルになりましが。2、3年くらいででしょうか。
でも、わからない単語は必ず調べて、ノートに何度も書いて覚えました。
調べる時はネットじゃなくて本の辞書です。
簡単に調べると簡単に忘れるからです。
留学して覚えるのの良い事は、発音です。
今は電話で話すと名前を言うまで日本人とはバレません。
必要であれば日本語話せない外人のフリもします。
受け答えや動作や癖はは、教科書から覚えても身につきません。
また映画は少し大げさにしていたり、その国の癖があるので真似してもわざとらしいし違います。
流行りの言葉や死語もあります。

同時通訳は5分するだけで脳が詰まった感覚がするくらい大変な仕事なので、特別なトレーニングが必要です。そういう方達は、もともと専用の勉強を日本で積んでたりします。

英語圏の友人と普通に楽しく会話するほどにはなれなくても、自分で勉強してもある程度流暢にはなれるんじゃないでしょうか?

同じ趣味の外国人の友達をネットで見つけてとかもできる時代だし。
何事も努力です。頑張って下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ota********さん

2018/8/1609:17:22

俺なんか一銭も金かけてないよ。

ユーチューブで勉強して国内旅行へ行って外人に話しかけて磨いてる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

att********さん

2018/8/1607:38:59

日本から一歩も外に出ずに通訳になった人は多いです。

昔だと、松本道弘氏

最近だと、新崎隆子氏が有名です。

お二人とも本をお書きになってますので、アマゾンで検索してみたらいかが?

なお、昔の同時通訳の大家、村松増美氏も通訳になる以前に海外体験はほとんどないはずです。

調べてみてはいかが?

なお、ついでに書いておきますが、あなたが期待しているほど、海外体験は英語力に影響しませんよ。

毎年、何万という大学生が、語学留学に行きますが、「お金をかけたほど伸びた」といえる人はほとんどいないのが現実です。

余談ですが、昔のドイツ語教育の分野で神様のごとく言われるのは、関口存男氏ですが、彼はドイツに行ったことはありません。

孫の関口一郎氏はテレビのドイツ語講座講師をやりましたが、彼はドイツ留学体験はあります。

留学に期待しすぎないように。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる