ここから本文です

今年になってから突然絵の練習をし始めて5ヶ月目くらいなんですが、なんとなく人体...

har********さん

2018/8/1818:28:18

今年になってから突然絵の練習をし始めて5ヶ月目くらいなんですが、なんとなく人体の形をつかめてきたので、ルーミスの「優しい人物画」という参考書を使って基礎を固めようとしているんですが、僕にとってはかなり

分かりやすく、為になっています。人体に関しては漫画の模写ではどうにもならなかったので、参考書に頼っているのですが、顔や表情は漫画からでも学べると思っていたので、それに関する専門的な本には見向きもしませんでした。しかし、漫画からだけだとやはり、説得力に欠ける絵になってしまうのではないかと思い、ルーミスの「優しい顔と手の描き方」を買うと思っているのですが、やはり、漫画の模写だけでは厳しいものがあるのでしょうか?ちなみに、模写しているのは浦沢直樹さんの作品です。

閲覧数:
58
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

apo********さん

2018/8/1902:57:36

僕も人物の顔は「優しい顔と手の描き方」で学びました。
顔を描くためにはマストな一冊であると思います。
浦沢作品も好きです。シンプルでかつ上手くキャラクターの表情を捉えているマンガ家さんですので、模写されるのにはいい絵柄だと思います。

漫画の模写というのはいいことだと思いますが、専門的な本でのアプローチも必要になるはずです。
なぜかというと、漫画は作者のイメージで補正された上で表現される絵だからです。
もちろんその絵を描き出すために、プロの方は人体や表情のイメージを確かな形で内に持っています。だからこそあそこまで簡単な線で魅力的なデフォルメを行い、見る人にキャラクターを伝えられるのだと思います。

このとても高度な技術を素人が真似しても、表面的なことしか拾えない恐れがあります。表情筋の役割や、顔についてのある程度の正しい形や面の構成を描けた方がこういったプロの技術の理解度も高まると思います。
専門的な本を手元に置いておき、好みの絵の模写と参考書による基本の理解の往復。
こんな感じがいいのではと思うのですが、いかがでしょうか。

  • 質問者

    har********さん

    2018/8/1913:24:20

    シンプルな絵でも、魅力的に伝える為にはやはり、基礎を固める必要があるんですね。浦沢さん作品の模写を続けていくうちに、なんとなく書けるようになったと慢心していました。ですが、apoさんの言う通り、説得力を増す為に参考書はマストだということで、こちらの本を買おうと思います。返答してくださりありがとうございます 。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる