ここから本文です

四十九日を来月やるのですが、親戚が「引き物に赤い箱のものは入れないでよ」と言...

アバター

ID非公開さん

2018/8/2311:58:02

四十九日を来月やるのですが、親戚が「引き物に赤い箱のものは入れないでよ」と言ってきました
これはマナーなのでしょうか?元々入れるつもりはありませんし葬式や通夜でも入れてないのに何故

そんなことを言ってきたのか分かりません
調べましたが赤い箱のものを入れてはいけないと書かれているページは無く、一方的に文句をつけられたようで腹が立ちます
ちゃんと理由や意味などあるのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
152
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2018/8/2408:01:25

赤は血の色なので法事には良くないとか、

赤は慶事なので法事に向かないとか、よく聞きますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

swe********さん

2018/8/2320:35:53

赤は祝いの色なので。
私も親が亡くなって四十九日の間は赤などの服は駄目、口紅も真っ赤は駄目、色々教わりました。マナーです。

she********さん

2018/8/2313:26:31

多分 『開眼法要』の事を仰っているのだと思います。

『開眼法要』とは、
「仏壇」「お墓」「位牌」などを新しく購入した時に僧侶を招いて読経をすることです。

『開眼法要』は四十九日などの節目に合わせて行うことが多いです。この「開眼法要」は仏事法要の中の一つなのですが『慶事』として考えます。



では、なぜ『仏事』ではなく『慶事』なのかですが……


私たちが普段、建物を建てた時に『竣工式』をして『お祝い』をしますよね。

「仏壇」「お墓」「位牌」は故人の「家」となります。
わかりやすく言えば『開眼法要』はこの『竣工式』と同じです。

「慶事」なので祝儀袋も水引を付ける場合は黒白や黄白ではなく『紅白』が決まりです。

※『仏事』である事には違いないので「のし」は用いません。
「のし袋」ではなく「のしなしの金封」に「赤白」の水引を付けます。
(熨斗鮑がついている袋の事を熨斗袋と言います)

祝儀袋の表書きは……

● 今までお仏壇が無かった場合
開眼法要(供養)御祝
入仏慶讃法要御祝

● お仏壇を買い替えた場合・修理された場合
遷座法要御祝

● 石塔を購入された場合
石塔建立御祝



お供え物は……

花、赤いろうそく、線香、赤飯、お餅、お膳、果物、お菓子などをを用意します。

※「慶事」なので「赤(紅)」の物を使います。




【親戚が「引き物に赤い箱のものは入れないでよ」と言ってきました】

今回は「四十九日法要」だけで、「開眼法要」はしないのですよね?

「仏事」だけなので、「慶事」に使う「赤(紅)」を使わないで……と言う意味でしょうね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる