ここから本文です

硬貨を1枚投げて、表が出たら2点、裏が出たら-3点となるゲームを行う。20回投げて...

chi********さん

2018/8/2516:35:59

硬貨を1枚投げて、表が出たら2点、裏が出たら-3点となるゲームを行う。20回投げて得点が10点であったとき、表の出た回数を求めなさい。

答えが14です。
途中式を教えてください!
Aは680円、Bは560円もっている。AとBが同じ本を1冊ずつ買ったところ、えーの残金はBの残金の2倍になった。買った本の値段を求めなさい。
答えは440円です。
途中式を教えてください!

閲覧数:
15
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tra********さん

2018/8/2516:54:57

前者はつるかめ

全部表と仮定して1回裏にするごとに得点がどう変わるかを
見ていく

後者は
A,Bの差が
Bの残額になる(図を描けばよい)

  • tra********さん

    2018/8/2516:59:30

    20回表だと
    2×20=40(点)

    1回裏に変えると
    -2+(-3)=-5(点)
    変化する。

    10-40=-30(点)
    変化させるには

    -30÷(-5)=6(回)
    変えればよいから

    表は
    20-6=14(回)
    でればよいことになる。


    A-B=120(円)
    だから

    Bの残りが120円となれば条件に合うから

    本の値段は
    560-120=440(円)

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる