ここから本文です

消費税に関しての質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/8/2517:12:16

消費税に関しての質問です。

もし、あなたが消費税の10%増税の賛成者だったとします。

反対者の意見として
1,増税しては経済が活性化しない
2,増税するくらいならたばこ税や酒税をはじめとする嗜好品に対する税やゴルフ場利用税や入湯税をはじめとする趣味に対する税を増やすべき
3,国会議員の給料を下げればいい
と言っています。

反対者に反論、質問してください。

閲覧数:
143
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hkh********さん

2018/8/2517:36:04

税収において、酒税など嗜好品にかける税金は微々たるものです。私は非喫煙者ですが、今でもかなりの税率なのにこれ以上あげれば、タバコ産業の空洞化につながり、喫煙者が慢性化するのではないでしょうか。
政府だって、増税すれば心地よく思わない国民が多く増えることは想像つくはずです。なのに実施する。これは、社会保障費が今後の予測で増加してしまうため、少しでも負担を減らすために実施するのです。国会議員の給料を下げればいい。確かにその通りです。名誉職みたいなものですから。無論してもらいたいですが、それで得られる金額は微々たるものですよ。それなら、会計検査院が出している税金の無駄遣いを減らすべきですよね。

アバター

質問した人からのコメント

2018/8/30 00:22:14

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ham********さん

2018/8/2517:34:20

ひとまず 反対論派ですが
1.増税しても 景気対策を打つので 一時的な落ち込みを回避する政策を行います 増税することで 将来の財源不足を賄うこともできるので
安心して消費していくことができる 落ち込みは一時的なものです

2.すでに段階的な増税をしていきているので 急激に個別の増税は
狙いうち的で 容認されないことも想定される
今後とも 粘り強く 増税のタイミングは見計らっていく

3.国会議員の活動にはお金がかかる
幅広い人材を確保するためには それなりのお給料は必要
そうでないと金持ちだけが議員になってしまう

ですかね。

議員さんを6人も増やすなど 増税と真逆のことをするのは納得いかないですが。

考えとしては そんなところもあるのかと

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる