ここから本文です

任天堂の改革について。 あの時(2013年~2014年頃)、 ⑴任天堂はとにかく赤字...

tetugunn21さん

2018/8/2701:20:03

任天堂の改革について。

あの時(2013年~2014年頃)、
⑴任天堂はとにかく赤字を拡大した元凶・岩田聡社長と宮本茂の解任をすること。
⑵任天堂の後任の社長としてソーシャルゲーム最大手企

業・グリーの田中良和社長を任天堂の次期社長に就任すること。
⑶家庭用ゲーム機事業を不採算部門として撤退すること。
⑷プレイステーションなど他社のゲーム機にソフトを供給すること。
⑸任天堂は今後は比較的高利益をもたらすスマートフォンにおけるゲーム事業にも参入すること。
⑹任天堂はマスコミや社会に迷惑をかけない様に、経団連に加盟すること。
ということをしていれば任天堂は再建できたと思いますが…。

と言うように、以上、これら上記の6つの改革案で赤字脱却・黒字転換できましたか?

閲覧数:
145
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rei********さん

2018/8/3101:08:08

それだけのことを考えているのなら
任天堂本社に就職して
それをプレゼンすればいいじゃないですか。
こんなことに知恵袋機能を使うのは
おかしいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2018/9/219:18:12

なってたと思います。
岩田聡をなぜ解任しなかったのか、今でも疑問に思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる