ここから本文です

化粧品原料の産地偽装疑惑についてで質問です。

c_s********さん

2018/8/2823:46:05

化粧品原料の産地偽装疑惑についてで質問です。

ネットで手づくりコスメ用に、いろいろな化粧品原料が売られてますが、
最近、ヒアルロン酸ナトリウム粉末で、原産地が本当なのかと疑問に思った商品がありました。

たまに食品では偽装表示が明るみにでますが、どういった経緯でわかるのでしょうか?

ちなみに今回、原産地が本当なのか怪しいと思っているのは、
自然化粧品研究所というECサイトで売られている「ヒアルロン酸ナトリウム粉末」です。
アマゾンや楽天、ヤフーショップ等で売られてますが、どの紹介文の中でも
原産地は日本となっています。

以前、ヒアルロン酸の主生産国って中国と聞いたことがあります。

また、自然化粧品研究所の販売ページには、
2018年6月にリニューアル
価格もリーズナブルにリニューアル
仕入れルートを見直し、よりお求めやすい価格でご提供が可能になりました。
と書いてあります。
通常価格が安くなると、むしろ国産から中国産などの外国産に変わるケースの方が
多いと思うのですが、どうなのでしょう。
こういった表示について疑惑がある場合、どういった過程で真偽を確かめればよいのでしょうか。

一度、このサイトには問い合わせをしてみようと思いますが、
食品偽装など他のケースではどう行った過程で明るみになっているのか
ご存知でしたらお教えください。

手づくり化粧品の原料はあまりメジャーではないので、
原産国や他の文言などで、もし偽装表示があったとしても
見過ごされるだけなのでしょうか・・・
よろしくお願いいたします。

参考:該当サイト

https://item.rakuten.co.jp/naturalcosmetic/10000465/

https://store.shopping.yahoo.co.jp/naturalcosmetic/hiaruronsan-powd...

https://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%8C%96%E7%B2%A7%E5%93...

補足2018.9.2現在の状況についてです。

あれからお店側とコンタクトをとることができ、原産国について指摘した結果、やはり原産国は「日本」ではなく「中国」と分かりました。
やりとりの経緯はお店側が非公開を希望したのでこちらには載せませんが、現在、対象のページに記載の原産国は中国になっています。

しかし、これまでに購入した方へのお詫びや、そもそも誤った情報で販売をしていたことについては何も発信されておらず、
chi********さんが「リンク先の商品サイトを見ましたが、全て原産国は中国ですね。」
とコメントをくださったように、以前を知らなかった方には何もなかったも同然のこととなっています。

私としては、原産国が誤っていたことが分かり、正確な情報に修正していただいたので、これでよいですが、お店側としてどうなのかなと少し感じた次第です。おわり

ヒアルロン酸ナトリウム粉末,原産地,手作り,自然化粧品研究所,化粧品原料,ヒアルロン酸,誰か

閲覧数:
145
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2018/8/2917:58:54

個人的な疑問を「疑惑」とか言ってしまうあたりが、消費者の傲慢ですね。何様だって感じです。

あなたの国籍は本物ですか?あなたの学歴は本当ですか?
誰かが勝手にそう疑ったら、「疑惑」なんでしょうか。国籍詐称疑惑、学歴詐称疑惑(笑)いくらでも疑えます。

どうなんだろう?って思ったら聞けばいいのです。そのために、問い合わせ先が書いてあります。
聞いても答えないとか、表示と答えが違ったたとか、そういう場合は確かに不正でしょう。あるいは成分を精密に分析した結果、中国品からしか検出されない成分が出てきたとか、そういう証左があっての疑いなら理解できます。

聞きもしないで、何の根拠もなく、ただ個人的に「本当か?」と思うことを「疑惑」と言うのでしょうかね?

中国は今や「世界の工場」です。基礎的な原材料の多くは中国が最大のサプライヤーになっていますし、もはや中国でしか作っていない素材もたくさんあります。
ヒアルロン酸の生産量も、おそらく中国が最大なのでしょう。でも「最大」は「唯一」という意味ではありません。例えば世界のヒアルロン酸の内、6割を中国が生産していたなら、「ヒアルロン酸の主生産国は中国」ということになります。…実際に何割かは知りませんが。

「主生産国は中国」という情報だけで、何がどう判断できるのでしょうか?何を持って「怪しい」と言うのかがサッパリわかりません。

「材料を中国製にしたからコストダウンできたんだ」なんて想像を巡らすのは勝手ですが、それは「あんた韓国人でしょ」って言うのと同じくらいの邪推です。何言ってんの?って話です。

ちなみに日本国内にはヒアルロン酸を製造しているメーカーが何社もあるし、医薬品に使えるクオリティのヒアルロン酸をきちんと供給してますよ。

  • 質問者

    c_s********さん

    2018/8/3122:30:36

    貴重なご意見ありがとうございます。

    化学工業産業、化粧品産業、化粧品原料市況の動向、ヒアルロン酸の原料特性を調べたうえでの見解(疑惑との判断)でした。

    こちらのお店での販売価格が1gあたり、元々約1100円が800円となり、約300円の値下げでしたので、単純に100gあたりで30,000円、1kgあたりで300,000円の値下げとなります。

    ヒアルロン酸Naの原料価格(仕入れ価格)がそこまでコストダウンできたとは思えませんが、1kgあたり数万円のコストダウンがあったのは想定内かと思います。

    あとは、最初に記した昨今の化学業界動向や原料市況、原料特性などを考慮して、以上のコストダウンが実際にあったとすると、国産ではちょっと考えにくいと思ったのです。

    もちろん直球で問い合わせること、それも1つの手段ですが、お店側の回答内容によっては、他にも確認の手段をもっておきたかったので質問させてもらいました。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lun********さん

2018/8/2921:07:41

原産国、気になりますよね。
肌に直接触れるものであればなおさらです。

さて、偽装表示が明るみに出る経緯は、

・内部告発によるもの
・消費者庁など、公的機関(行政)の調査によるもの

の2つが主なものと考えます。

真偽を確かめるのであれば、原則はメーカーに問い合わせるのが一番だと思いますが、
原産国とは、あくまで最終製品の原産国のことを言います。

つまり、ヒアルロン酸自体は国内で製造されていても、ヒアルロン酸の原料についてはどの国で製造されていても問題ないということです。
原料についても気になるようであれば、メーカーに問い合わせてみてもよいと思います。

ただ、価格が安くなる=海外産に変わる、という訳ではなく、本当に仕入れルートの見直しにより安くなる場合や、
メーカーの努力により安くなる場合も多々あります。(昨今、競争も激しいですし)

質問者様が安心して使用できる化粧品を探せることを願います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yan********さん

2018/8/2900:10:10

化粧品の話に関係のないカテで聞く常識のない規約違反。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる