ここから本文です

薬についてお聞きします。グリチルリチン酸、甘草との飲み合わせで、気をつけなけ...

アバター

ID非公開さん

2018/8/2916:22:27

薬についてお聞きします。グリチルリチン酸、甘草との飲み合わせで、気をつけなければいけないもの、また飲み合わせてはいけないものは何ですか?お手数ですがよろしくお願い致します。

閲覧数:
97
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yak********さん

2018/8/2919:08:23

甘草は漢方薬のおよそ七割に配合されています。

甘草の主成分であるグリチルリチンは、
腸内細菌によりグリチルレチン酸に変化して吸収され、
強力な抗炎症作用を発揮します。

★市販薬(OTC)の場合は
甘草として5g(グリチルリチンとして200mg)が1日の上限値。

★漢方薬を併用する時は、甘草の含有量に注意をする必要があります。

グリチルリチンは蕁麻疹などのアレルギーの薬として、
あるいは慢性肝炎の治療薬としてよく知られています。

甘草(グリチルリチン)を多く含む漢方。
・甘草湯
・芍薬甘草湯
・甘麦大棗湯
・桔梗湯
・排膿散及湯
・人参湯
・小青竜湯
・黄連湯
・五淋散
・桂枝人参湯
・炙甘草湯
・芎帰膠艾湯
・半夏瀉心湯
・葛根湯
・麦門冬湯
・温経湯
・防風通聖散
・小柴胡湯
・柴苓湯
・小建中湯
・越婢加朮湯
・黄耆建中湯
・麻杏甘石湯
・麻杏よく甘湯



薬剤師

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる