ここから本文です

庄屋と地主はどう違いますか?

アバター

ID非公開さん

2018/9/414:09:13

庄屋と地主はどう違いますか?

閲覧数:
436
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

xtg********さん

2018/9/414:41:45

庄屋とはその地域のまとめ役であり、時には裁判官であり、
他村や役人とのもめごとや交渉事には村を代表して話をする人。

地主とはその地域の土地を多く所有しており、その地域の有力者
である。人望があれば村人に押され庄屋となる場合もあり。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ich********さん

2018/9/414:57:57

庄屋
江戸時代までは正式呼称ですね
基本は農家でその地域(村)の一番偉い代表
大地主で小作人に田んぼを貸して農作をしてた
村の社長のような存在

小作人の上前をハネる商売だけど
納税が厳しくなると大名に直談判をしないといけない

地主
土地を持っている人
農家だと自家農作かの言い方になる?
自分の売り上げに出来る
まとめの庄屋の下にはなるので
少しは取られるかも

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる