ここから本文です

温暖化対策ってヤル意味ないですよね!

hat********さん

2018/9/523:29:35

温暖化対策ってヤル意味ないですよね!

人間活動による二酸化炭素排出量をゼロにしたところで、これまでの温暖化の影響で、永久凍土が解け続けるのはもはや止められず、その他諸々、既に、人間活動を上回る二酸化炭素を含む温暖化ガスの自然界からの放出が垂れ流し状態になっており、それが、さらに温暖化を加速させているのが現在の状況です!

もはや、人間活動による二酸化炭素排出量をゼロにしたところで、地球温暖化は止まらないのにヤル意味ないですよね!

わしゃ、無駄なことをするより、人類滅亡まで、楽し面白く暮らしたいです。

地球温暖化論者の皆さん、地球温暖化は止められるというのなら、その根拠を示してください!

閲覧数:
116
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

そもそもそのうち太陽も地球も死ぬからね。根本的に無意味

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Lifestyle2さん

2018/9/708:59:32

色んな議論があるので、こういうの書くと、どうでもいいリンクをはったり、なんも考えてないでもの言っている人が、端点の議論を前提をしらず知ったかで書いたりしますが。(まあ、それも自由だけど)

自分は、温暖化対策は、無駄だと思ってますね。
原因は人間活動が要因でない論が正しいと判断しているので。

gat********さん

2018/9/619:24:20

ピンチはチャンスです。悪いことが起きるようなら対策を取るべきです。

温暖化対策には畜産廃止がいいと思います。肉にのみ含まれる必須栄養素はなく、畜産は不要で、1.5割の温室効果ガスを排出しています。さらに、穀物を大量に消費しますので、廃止した余剰穀物をバイオマス発電に使い二酸化炭素回収すれば大気中から温室効果ガスの削減ができます。

※参考
畜産廃止のまとめ(暫定版)
https://blogs.yahoo.co.jp/gateawyiohaw/66885182.html
Q:畜産廃止は温室効果ガス削減にもつながりますか?
A:その通りです。畜産は温室効果ガス全体の1.5割を排出し、動物性食品は植物性食品の2倍排出すると言われています。
https://blogs.yahoo.co.jp/gateawyiohaw/66882858.html

kka********さん

2018/9/616:06:37

多くの科学者は、今の地球温暖化は既に対策が遅れてしまって、人類は多大な犠牲を出して、21世紀中の地球温暖化抑制は困難ではないかと言っていますね。

然し原因は人為的CO2排出量の増大によるものと原因ははっきりわかっているので、その事が政治的にも全世界の共通認識になれば、対策を打たざるを得なくはなると思いますよ

温暖化を信じない国なんか今でもアメリカ程度、そのアメリカも大統領を除けば大多数の国民は危機感を持っているはず。

アメリカも気象災害で多大の被害を被っています。またそう言うデータを熱心にとって数字にするのが好きな国で国民も今は地球温暖化を理解する人が多くなっています。

火力発電所を全て止めて、原発に置き換える事から初めてCO2排出量を抑制して、原発で海水淡水化を進めて、砂漠地帯を森林に変えると世界が取り組めば、大気中のCO2も減り始めるでしょう

しかし、それをやるのはもしかしたら100年後以降かもしれないし50年後かもしれません。

火力発電所を全部やめて原発に変えたら電気自動車に全部変えたらCO2排出量は半分以上は減りますよ。今の日本では電気自動車を普及させても意味はありません

あなたが面白おかしく暮らしている間に、人類滅亡はないと思いますが、ただ毎年洪水豪雨土砂崩れ台風猛暑の死者のニュースはうんざりするほど聞かされます。
面白おかしく暮らせますかね。

とりあえずはくれぐれも豪雨や熱中症などに気を付けて、夏などエアコンを金など気にせず安全に安心して暮らすよう心がけてください

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/9/611:45:25

政府が進めているCO2排出削減の温暖化対策はやる意味がありません。

CO2は温暖化の原因ではなく、大幅に排出を減らしても、何の効果もないからです。年間1兆円の地球温暖化対策費は税金をドブに捨てているようなものです。

耐暑性品種の開発、高断熱住宅の推進、学校や体育館へのエアコンの設置の推進といった「適応」としての温暖化対策は、ぜひ、やるべきです。

人間活動による二酸化炭素排出量をゼロにしたところで、温度への影響は全くありません。
これまでの温暖化の影響で、永久凍土が融け続けることはありません。2030年頃に太陽活動が大幅に低下して、2045年頃には1~3度下がりますから、永久凍土は減少から増加に転じます。

自然界からの放出は温暖化を加速させていません。CO2もメタンも吸収波長の15μmと7.6μmの地球放射の宇宙への透過率はゼロで、その波長では放射冷却は起きていません。
従って、CO2とメタンの濃度の上昇による温暖化はあり得ません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B0%97%E3%81%AE%E7%AA%93
大気の窓

人間活動による二酸化炭素排出量をゼロにしても、地球温暖化は止まりません。
地球温暖化は1000年ぶりの活発な太陽活動による自然現象です。

人類は温暖化で滅亡しません。生存できないほど高温になる温暖化の暴走は起きないというのが、専門家の見解です。

地球温暖化論者ではなくて、地球温暖化CO2原因説反対派です。根拠は以下の通り。

CO2に温室効果があることを発見したチンダルは、その後の実験で、CO2濃度を2倍にしても、赤外線の吸収が変わらないことを見出しました。
1900年頃の科学者たちは1896年発表のアレニウスのCO2温暖化説はチンダルの実験結果で論破されているとして、全く支持しませんでした。

このチンダルの実験の追試はクヌート・オングストロームによって行われ、同じ結果が得られています。

いまだに、これらの結果を覆す実験結果は得られていません。
CO2濃度が倍増しても赤外線の吸収が増えないということは、温室効果は高まらないし、温暖化も起こらないということになります。

CO2に温室効果があるから、当然、CO2濃度が上昇すると温暖化するに違いないと思い込んでいる非科学的な人があまりにも多すぎます。

温暖化CO2説では、CO2が多くなると地球から宇宙へ出る放射がCO2により多く吸収されるようになり、地球に熱がたまるから温暖化するとされています。

しかし、CO2が吸収できる遠赤外線は波長15μm付近だけです。15μmの地球放射は10m未満の高さでCO2に全部吸収されていて、吸収されずに宇宙まで進んでいるものはありません。温室効果は上限いっぱいまで、既に発揮済です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:...
大気通過後の放射スペクトル分布

従ってCO2濃度が高くなっても、さらに多くの赤外線を吸収することはできず、温室効果の増大も温暖化も物理的にあり得ません。

CO2は8~13μmの大気の窓領域の地球放射を吸収できませんから、放射冷却を減らすことはできず、濃度上昇による温暖化も不可能です。

温暖化CO2原因説は長年にわたって、学会で成り立たないと退けられていました。

ところが、1980年代に原発を推進したかった先進各国が科学的知見を無視して、温暖化CO2原因説を政治的に主流にしてしまいました。
科学者達は温暖化対策名目の多額の研究費をもらって、温暖化CO2原因説に転んでしまいました。
政府の意向を受けた御用学者と国連官僚からなるIPCCは科学を装った報告書を出しています。

https://www.youtube.com/watch?v=6hERKrs72VI
地球温暖化詐欺 5/8

2018/9/609:50:26



ワタシの主張をご存知?なのかしら?
言ってる書いてる主張は、二酸化炭素の大気温度作用の再検証なのですが、いろいろと調べると、CO2温度作用はほとんど無いのです。もともと温度作用の無いCO2を削減するなんぞ、まったく無意味・無駄な行為なんだろうと、言ってるんですよ!CO2では暖かくは成れないのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる