ここから本文です

「賃貸は毎月ドブにお金を捨てているみたいなもの、その点分譲は毎月支払った分が...

rir********さん

2018/9/612:21:29

「賃貸は毎月ドブにお金を捨てているみたいなもの、その点分譲は毎月支払った分が資産になっている」
といいますが本当ですか??

分譲の資産価値が例えば購入時3000万円で30年後も3000万円なら資産として価値があるといえる。
しかし実際は30年後は1000万円くらい。2000万円はドブに捨てていると言えます。
さらに住宅ローン・管理費・修繕費、固定資産税が加算されるので実際は3000万円の物件なら30年なら別途1200万くらい上乗せされます。

超単純計算で合計4200万、30年住んだと仮定して売却金額1000万、⇒3200万円
・・・最終的に計算して月々88888円支払いなら、賃貸とそんなに差がないのでは??と思うのですが何か分譲には大きなメリットが有るのでしょうか?

補足ごめんなさい。
上記の質問だから分譲はだめ!賃貸がいい!というのではありません。
一般的に賃貸はお金を捨てていると言われるのが本当なのかが知りたいだけです。
私ももうすぐマンション購入する予定なのですが、この「分譲は資産になる」に違和感がありまして。

閲覧数:
183
回答数:
9
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2018/9/712:18:11

私の実例を書きますね。場所は東京の渋谷区です。

60平米6800万で15年前購入、昨年築15年で7000万売却。

この物件もしも賃貸で借りた場合は家賃が年間で物件の5%が相場な為、約年間家賃は340万円です。

340万円×15年間=5100万の家賃の掛け捨てです。

15年間の維持費は管理費等や税金で610万円

つまり購入価格6800万円+維持費610万円=7410万円です。
売却は7千万ですが仲介手数料掛かるので手取り=約6800万円

差し引きマイナス600万ですが、15年家賃払うと5千万超えるので賃貸より
4400万以上得した計算です。

私の場合東京の渋谷区で買ったから値下がらなく逆に上がりましたが、同じ値段でも郊外とかで買うとかなり安くなると思います。
やはり不動産は場所次第では得だと思いますよ。 東京郊外とか地方だとかなり値下がると思います

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fud********さん

2018/9/715:13:05

不動産、相談オフィスを主宰しています。
「ドブ」とは言いませんが、他人のフトコロにせっせと現金をつぎ込む
ことに変わりはないでしょう。

あなたが大きく勘違いする危険性があるのは、不動産を「資産」と
みなして疑問を持たないことです。

不動産は当然「資産」の側面を持ちますが、その不動産が○十年後に
「上がる・下がる」と言った見通しで考えるから質問文自体が意味不明
で、何の計算をしているか「?」に思うのです。

これは両者をかんたんに金銭面での計算をすれば良いのです。
仮にいま、30才・2DKに8万円の家賃で90才までとします。
この条件で「賃貸」と「マンション・一戸建」とを比較すると、

【賃貸】
(家賃)8万円×12か月×60年=5760万円(家賃総額)
*更新料・共益費等は別

【購入】8万円をローン返済とすると約2300万円の物件相当
(ローン均等)8万円×12か月×35年(最長)=3360万円

◆賃貸=5760万円(死去する日まで)
◆購入=3360万円

物件を「上乗せ価格」や、「減額価格」など、訳の分からない将来価格
などを実計算に入れるから無意味な算出になるのです。

上記の計算式で「賃貸」と「購入」を比較すれば、一目瞭然であり、
あとは個人の好きずきになるだけです。

なお、賃貸と購入の大きな違いは、購入すれば特殊な保険加入が
義務付けられるのです。
「団体信用生命保険」(略称「団信」)と称されるもので、契約者に
万一のことが発生すれば残ローンは保険で充当されるのです。

以上、参考になれば幸です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
返信されるなら「回答リクエスト」(4千字可)の方が詳細な回答ができますよ「返信」(4百字)。リクエストは直接、当方に受信されます。
開くなら上記の公開IDからプロフィール左上の写真部分下をクリックで 可能です。(再回答は翌日以後になる場合があります)

bfm********さん

2018/9/620:06:52

賃貸がお金無駄とは思いませんが…
分譲の方が資産は?ですが何かとメリットあると思います。

自分は1番メリットあると思うのは団信ですかね。

資産で考えるなら戸建のが土地ある分
マシかと思います。

emo********さん

2018/9/619:11:12

資産として残る事は間違ってないんじゃないかな。
固定資産上で価値が無くなったとしても、家としての機能は残ってるので、30年以上住んだら賃貸と比べて元は取れるかと。
住む場所をコロコロ帰る人にとっては賃貸の方が得だし、一生涯住んで次の世代に渡すなら家のがメリットあるし、その人の環境によってどっちが得か変わる

anb********さん

2018/9/617:06:13

例えば世帯主(または主にお金を稼ぐ人)に
万が一のことがあった場合

賃貸は何とかして家賃を捻出する必要があります。
→払えなければ最悪、出ていくことになる

住宅ローンを利用していた場合(通常は)団信で残債が
チャラになります。
→そのまま住み続けられる

こんな一面もあります。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

uch********さん

2018/9/616:31:05

回答いたします。東京練馬で建築と不動産業をやっています。
確かに違和感を感じて質問されたことが重要です。
分譲か賃貸かの議論の説明をします。
今の現状をお話しします。
日本ではすでに6063万戸の住宅があり820万戸の空き家があります。
人口減少は11年前からすでに216万人減少していて、2053年には8808万人になる日本です。
ピークは12806万6815人日本人がいましたが、すでに216万人減少しています。
少子高齢化社会と言われて久しいですが、年間の出生数は94万人で死亡者は130万人になります。つまり年間36万人づつ減る計算です。
そこで住宅購入者が今から買って35年後どうなっているか想像して下さい。
災害続きの日本で将来売れる保証はありません。
賃貸か分譲かの議論は元を正せば1945年の終戦まで遡ります。
当時敗戦国であった日本がアメリカから言われて作った仕組み。それが1940年体制という日本成長の仕組みです。
その中に組み込まれたのが住宅双六という方式です。そのほかに終身雇用、年功序列賃金制度がセットになり池田内閣に時代に所得倍増計画がスタートしたのです。
ところが1990年の10月にバブル崩壊があり、景気対策と称して1200兆円まで日本の借金は膨らみました。将来日本人からむしり取る消費税は21%まで上昇予定です。
このまま住宅を買えば将来の売却は見込めませんし年金も出ない国家になります。
所有から利用へといい続けていた国家はまた所有したほうがいいとまで言い続けています。シェアハウスやシェアカーが増えているのも自己防衛策の一環です。
それではなかなかいい住まいが見つからないという人にスケルトン賃貸をお勧めしています。内装だけ自分のもの、スケルトン部分は借りるという仕組みです。820万戸も空き家があるのですから利用しないてはありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる