ここから本文です

この世は「無と有」つまり二元で構成されているのではないでしょうか? 私は二...

tet********さん

2018/9/622:46:00

この世は「無と有」つまり二元で構成されているのではないでしょうか?

私は二元論者ですが、この論理は正しいと思います。

皆さんはどう思いますか?

閲覧数:
183
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sem********さん

2018/9/709:36:28

残念ながら、この世は全て『有』です。
無は存在し得ませんので。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

2018/9/1222:34:45

古代ギリシャのデモクリトスの「原子論」ですね。
この世はいろいろな「原子」でできているけど、
それが存在し、運動するためには「空虚」が必要、というものです。

直感的にも大変受け入れやすい理論ですが、
現在では空虚つまり完全な真空はないとされています。
もしあるなら状態が1つに決まってしまい、
不確定性原理に反するからです。
だから存在するのは「有」のみです。
「無」は「無い」のです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqq********さん

2018/9/1222:19:54

言われている意味は分かる気がします。
それは先ず科学で言う宇宙は、空間さえなかったからです。
これが突然空間が現れて広がっている宇宙になってます。
それで無とは空間さえなくて、空間が現れて有になっている訳です。
こういう事では宇宙は有の間に無があるという宇宙が想像されるますね。

こういう事で科学で言う宇宙で広がっている果てを想像してみます。
この空間の広がりでは果てがあって、その向こうは無の宇宙である事になります。
有と無で分かれているからです。
ところがこの見方ではなくて、果てに行ったつもりが無ではなくて有があるのです。
科学では無がなくなってます。
即ち無の宇宙はありません。
変ですね。
無だったこの宇宙があったのなら、外にも無の宇宙があってもいいのです。


さてこの空間が広がったという事で考えてみましょう。
宇宙が空間毎現れて広がっているとされているので、これでは風船をイメージ出来ます。
それで空間の広がりの限度があって、それが宇宙の果てだとすると、そこは皮部分のような所です。
宇宙が最初空間もなかったのですから、広がる空間はなかった所を押し続けて行った事になって、それでは皮の向こう部分は空間さえないところです。
物質もないので、光っている星も存在しないので真っ黒ではないかと思います。

ところで科学では宇宙の果てまで行ったつもりが、ここに戻って来ると言われてます。
しかし風船をイメージしたように、果ては真っ黒に行き当たるのではないかと思う訳です。
それが科学では風船の皮部分の上表面に沿って行ったような事になります。
これは地球を一回りすると元に戻るようなものだとも言っているからです。
しかしこれでは皮部分を一回りしたようなものですから、それは話の筋としては可笑しいと思います。
風船の中を通って行って、皮部分に行き当たるのではないでしょうか?

それで風船で広がり始めた口があって、どんどん膨らむと後から現れて行く空間になって行きます。
ところでここから見て、全ての方角で銀河が遠ざかる速さが同じように見えてます。
それでここは宇宙の中心に近いとも言えます。
風船では真ん中の辺りです。

それで向こう果てが空間が広がり初めた最初の方だとすると、逆側の背中方向の果ては、広がった終わりの方に見えます。
このように広がった空間では順序のある空間です。
ところが科学ではそういう見方をしてません。
順序もなく何処も同じ条件だとしてます。

ところが空間がなかったのが、突然現れて広がった速さが正しくアッというような瞬間です。
60万年から2000万年位の間で、既に宇宙の果て138億光年まで広がったとしているからです。
この考え方でも、一応私の言うような順序がある空間です。

要するに138億光年が宇宙初めの頃と、果てが138億光年と見ているのは、空間がアッという間に広がったのと比べて、光が遥か遅れてやって来た為です。
これで今背景放射としてマイクロ波が観測されるのです。

それで宇宙の果ての向こうに、空間さえない銀河もマイクロ波の背景放射もない真っ黒な世界がある事が想像されます。
しかし今の科学では無から空間が出現したような事を言っていながら、何故かこの無を忘れ去られたように見ているようです。

ところで私は宇宙に無がなかった考えをしてます。
宇宙は初めから有だけでした。
即ち空間が現れたとか広がってもいない思いです。
それで空間の広がりでは無限と思ってます。
広がったのは物質だけと考えて、これは物質だけで広がりと集まりを繰り返して来たのです。
こういう事で私独自の宇宙観で回答しているので載せてみます。
なお見つけられませんという事で出るのがあるのですが、それは下と入れ替えて見て頂ければと思います。
http://hubblesite.org/images/news/release/2003-10
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131763717...

dor********さん

2018/9/708:19:40

ほんだらな。

なんで

マリアは

生中出しされんかったのに

キリストのを授かったんや?

med********さん

2018/9/707:47:37

それで、なにを説明できるのですか?

新しい観点と言えますか?

hoo********さん

2018/9/702:10:23

「無」は、「構成」に全くかかわっていない。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる