ここから本文です

バイタル測定とは

アバター

ID非公開さん

2018/9/705:28:03

バイタル測定とは

体温 血圧 脈拍 サチュレーション を込みでバイタルなのですか?

閲覧数:
82
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jea********さん

2018/9/712:25:03

なにか、バイタルサイン測定と言う事を、誤解されている方も
いらっしゃいますが、、、、。

バイタルサイン測定は、生命の危機に有る患者や、重篤な患者
の為のみに行われるのでは無く、例えば、軽度な受傷での入院
患者に対しても日常的に行われる物です、、。

基本的に、生死確認を行う為に測定する物では有りません、、。

バイタルサインは、誰もが容易に且つ迅速に測定出来る項目が、
実践的バイタルサイン測定と言えます、、。

生理学的解釈によるバイタルサインは体温、血圧、心拍(脈拍)
呼吸、意識、尿量、SpO2の7項目になるが上述、実践的バイタ
ルサイン測定に於いては、血圧、心拍(脈拍)、呼吸、体温の
4項目の基本バイタルサイン測定で行うのが常道と言えます、。

意識、尿量、SpO2に於いては、判断レベル、数値の不明瞭性、
測定判断の迅速性に欠けるので、4項目が基本バイタルサイン
測定となる。

また、軽度受傷の入院患者に対し、意識レベル、尿量、SpO2
の測定など、何の意味も有りません、、、。

7項目全てを行う場合は、先述の通り患者病態が重篤で有った
り生命の危機に有る場合にもみ行われる物です、。

アバター

質問した人からのコメント

2018/9/10 11:24:57

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnm********さん

2018/9/709:32:14

「vital バイタル」は「生きている」、「sign サイン」は「兆候」
と言う事で
一般的に医療(看護)の現場ではバイタルサインの測定
血圧・脈拍数・呼吸速度・体温の測定し、それらを数値で表す。
第5、第6のバイタルサインとして
瞳孔の反射を診ることも行われ、尿量を含める場合もある。
救急医療では、バイタルサインとして
意識レベル(意識スケール)も重要視している。

最近では、パルスオキシメーターによる
動脈血酸素飽和度(SpO2)の測定値も含めることがある

測定する時には基本的には上記の4つの兆候が選ばれることが一般的なわけであるが基本の4つは、体温計・血圧計・腕時計の3つがあれば測定できる

p_e********さん

2018/9/709:19:03

え?
重要項目が抜けています。
循環器系より、意識や呼吸のほうが優先するでしょう。
言葉の定義のようなことを、このようなサイトで質問しています。
施設によって、言葉の定義が異なることは世の中でよくあることです。

ham********さん

2018/9/705:37:36

古典では上記の4項目ですが、以下の6項目を最近ではバイタル測定として扱うことが有ります。
①血圧:収縮期·拡張期、脈圧(収縮期血圧ー拡張期血圧)の3項目
②心拍数:脈拍数も代用。回数とリズムの2項目は必須
③尿量:入院症例では必須
④呼吸:呼吸回数、呼吸パターン、SPO2の3項目
⑤意識:興奮系、朦朧系もしくは昏睡(外部からの刺激に反応しない)
⑥体温

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる