ここから本文です

Whitingのハックルケープが、正規取扱店のどこを当たっても品切れ気味なのですが、...

h16********さん

2018/9/810:17:11

Whitingのハックルケープが、正規取扱店のどこを当たっても品切れ気味なのですが、品揃えが全体的に良くなるような季節とかってあるのでしょうか?

(たとえばだいたい出荷時期が決まっている等)METZよりもWhitingの方がファイバーが細いらしいので、入手したいと思っているのですが・・・
宜しくお願い致します。

閲覧数:
38
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2018/9/811:55:37

ホワイティング農場の収穫は年間を通して毎週行われているようなので、出荷量の季節的な変動は殆どないと思いますよ。
ただし輸入代理店の在庫に関しては、やはり夏場の需要に伴って減少するのではないでしょうか。
ホワイティングがノウハウを受け継いだ嘗てのホフマンも、今頃の時期に品薄になっていたように記憶しています。

因みに私がろく利用しているのはこちらです。
http://www.katokebari.com/

  • blu********さん

    2018/9/812:38:27

    すみません、タイプミスがありました。

    正→私が良く利用しているのはこちらです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/12 23:08:10

ありがとうございます。とりあえずの分はあるので、気長に待ってみようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

編集あり2018/9/813:46:01

ハックルケープは12月のボーナス前が品揃えが良い時期となんとなく思っています。(私の錯覚かもしれませんが・・・)

欲しいのがある場合、フライショップに言っておけば次の入荷の時に入れてくれることもありますが、人気色はなかなか入荷されないことがあります。
人気色は各店ごとに割り振りがされるそうですよ。

欲しいハックルケープがある場合、ネット通販で買う人も多いと思います。
フライフィッシャーならその手のショップはいくつもブックマークしているところでしょう。

入荷を待つよりも、売ってる店を探した方が早い、ということがハックルの場合よくありますね。

rid********さん

2018/9/811:29:16

ハックルケープは、私程度のタイヤーだと、グリズリーやブラウンなどの消耗の激しいものでさえ5年くらいは保ってしまうので、あまり入荷時期とか気にしないですね。ショップに行く度にチェックして、良いのがあったら買う、という習慣です。
特にホワイトとか、クリームはそろそろ買い足さねばと思いつつも良品に出会えず、三年くらいは足踏み状態。

ショップ側も、大量には仕入れない様子で、以前に見限った、見覚えのあるものがいつまでも店頭に残っている、という感じがします。

ところで、ファイバーの細いものを探しているなら、メッツのマイクロバーブサドルの小さいケープなんかはどうですか?

ホワイティのネックより、細くて柔らかくなってしまうので、想定の仕上がりより細すぎになってしまうかな?
ストークも細いので、軽いハックルプライヤーが便利です。

ホワイティングのハックルは、私の行動範囲だとサンスイの各店が頭一つ二つは抜けてます(特に渋谷、池袋、横浜かな。町田と上野はイマイチな印象ですが、店頭在庫が少なくても、良品に出会える可能性はあります)

で、メッツなら、上州屋の八王子左入店が、年に2回かな、一日だけの展示即売のフェアをやります。安くはないですが、量が多いので、選びがいはあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる