ここから本文です

あなたは、次のように回答しています。 ×➡相続人が相続放棄をした場合には、損害...

ohn********さん

2018/9/905:58:50

あなたは、次のように回答しています。
×➡相続人が相続放棄をした場合には、損害賠償請求をすることはできない。
本当ですか?

もう少し掘り下げて考えて欲しいですね。

子が相続放棄しても、直系尊属が相続人になりますし、直系尊属全員が不存在あるいは相続放棄した場合には、兄弟姉妹が相続人となりますから、これらの者に賠償請求することができます。

仮に兄弟姉妹全員が不存在あるいは相続放棄した場合には、相続人不明として相続財産は法人とみなされます。利害関係人としての被害者は、相続財産管理人の専任を申し立て、選任された相続財産管理人は、相続財産を原資として、被害者に賠償金を支払います。

この質問は、aka********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
40
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aka********さん

リクエストマッチ

2018/9/910:02:54

もう少し掘り下げると、そうだね。

相続人全員が相続放棄➡相続人が存在しない➡相続財産法人になる
そうなると美術館側が家裁等に、相続財産管理人の選任請求をする

選任後は、遺族(相続人)に損害賠償を請求するのではなく、相続財産法人に請求
➡相続財産管理人が法律に従って財産を整理➡負債を清算
ってことで落ち着くね。

質問した人からのコメント

2018/9/9 12:11:58

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる