ここから本文です

先日日本が追加購入したF35Aに着いて質問です。F35は、敵に発見される前に、ミサイ...

アバター

ID非公開さん

2018/9/918:38:02

先日日本が追加購入したF35Aに着いて質問です。F35は、敵に発見される前に、ミサイルでキルする用途で作られましたよね。

しかし、日本では、スクランブルが毎日のようにありますよね。そこで、交戦規定により、目視できるまで近づかなくてはなりません。その時に、F35がドックファイトするとなると、ドックファイト用に作られてないステルス機なので、もし交戦が起こると対応できないと思います。結局、格闘戦ができるF15が主力のままになるんですかね?

閲覧数:
189
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

poo********さん

編集あり2018/9/921:09:06

まだ追加購入は決定してません。そういう案が出ているというだけです。

ドック(dock:船渠)ではなくてドッグ(dog:犬)です。ドッグファイトです。
F-35はドッグファイト用には作られてませんけど、機動性はF-15にも負けてないと思いますよ。
https://youtu.be/vu8N579v75U

それにスクランブルは2機で対処して1機は国籍不明機の後方につきます。もしも敵対行動を取るような動きがあれば、最悪撃墜します。
それにF-35の強みの一つに360度全方位にAIM-9を誘導出来るというのもあります。本当に真後ろにまで誘導出来るのかはわかりませんが、「どんな方位にでもロックオン出来て発射出来る」というのは空中戦においては大きなアドバンテージとなります。

それに、スクランブルではそうかもしれませんが、もしスクランブルから発展して国と国との交戦状態になってしまった場合、F-15よりもF-35の方が圧倒的に有利です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2018/9/1418:24:29

目視距離まで近づいてる状態でステルス性の有効性がない場面ではF-15が上です。当面はF-15改修機がスクランブル対応(千歳と那覇4個飛行隊)の主力となるでしょう。F-35はバックアップや後方支援になると思われます。三沢と新田原です。

usa********さん

2018/9/1417:21:37

F35Aは最強の戦闘機です。
が、超近距離のドックファイト戦は単発エンジンですから少し苦手です。
望遠機能をつければ万事解決ですね!

家に1機欲しいです。

haa********さん

2018/9/1311:22:33

F-35AがAtlantic Trident 2017演習でタイフーンに19-0、ラファールに18-0、 F-15Eに16-1、のキルレシオで圧勝したという事実がありますが。

F-35は光学照準装置、HMD、AIM-9Xなどの組み合わせで高い格闘戦能力を持っていますが。無論、AIM-120やミーティアを使っての視程外空中戦の能力も高い。

空中戦を想定していないステルス機は退役したF-117AやB-2Aですよ


スクランブルでは逆にレーダーに映り易くするもの。

F-35AがAtlantic Trident 2017演習でタイフーンに19-0、ラファールに18-0、...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mat********さん

2018/9/1122:39:08

まずF-35だってドッグファイトができないわけではないですよ?

確かにエンジンなどや機動力においてはロシア製のSu-35などに比べると劣りますが、それを補ってあまりある優秀な光学センサーを持っています。
https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20130202-00023315/

通常の戦闘機の場合、機体の下側などのは当然、パイロットから見えない死角になりますが、F-35は「EODAS」という機体の上下左右につけられたカメラによってまったく死角のない視界をパイロットが持つことができる。
これは有視界の近接格闘戦では極めて有利になります。格闘戦は何も機動力だけで決まるものではありません。

最新鋭の第4.5世代戦闘機Su-35などでは厳しいですが、通常の第4世代戦闘機なら互角に近い近接戦闘が可能でしょう。(Su-35なんてまだ普及していないし)

それにスクランブルするのは飛行隊全機ではありませんよ?

自衛隊の戦闘機は飛行隊という単位で編成されています。例えば沖縄でスクランブルしてきたのが第9航空団の第204飛行隊です。定数は20~22機。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC204%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E9%9A%...

しかし実際にスクランブルするために待機しているのは4機です。残りの機体は基地で必要に応じて出撃します。

だから仮に4機は目標識別のために姿を晒すかもしれませんが、もし交戦状態となった場合には残りの16~18機の機体は通常の遠距離からの交戦となりますので、当然ステルス性が要求されます。

このように優れた光学センサーによりF-35でもロシア製第4世代戦闘機に負けないドッグファイトが可能です。
またスクランブルするのは飛行隊20機中、4機だけ。残りの機体が出撃する時は通常の遠距離交戦となりますのでF-35の優れたステルス性がいかんなく発揮されるでしょう。

mig********さん

2018/9/1011:11:37

▼【"F-35A↓F-15Eを相手に8戦8勝"】
https://aviation-space-business.blogspot.jp/2016/06/f-35af-15e.html ▲ 有視界戦闘の模擬戦で、F-15はF-35に勝てなった。
ただ警戒・警告のスクランブルは、F-15に任せればいい。

▼【"F-35A↓F-15Eを相手に8戦8勝"】...

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる