ここから本文です

ピアノの練習では、簡単な曲をたくさん練習するのと、難し目の曲をじっくり練習す...

アバター

ID非公開さん

2018/9/1100:13:07

ピアノの練習では、簡単な曲をたくさん練習するのと、難し目の曲をじっくり練習するのとではどちらの方がいいですか?

閲覧数:
104
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ari********さん

2018/9/1110:49:17

どっちも

あなたの今の現状によって比率は異なるでしょう。

あなたが簡単だと思う曲の中にもじっくり取り組まないと気づかない発見があるでしょう。

簡単だと思う位なのであっさり弾けると思います。

難しめの曲というのは途中躓いてしまったり弾きにくく失敗する場面も登場する曲です。

そこを創意工夫で改善しながら弾けるようになる事に技術向上が身に付きます。

どちらにしても、どんな簡単な曲でも難曲でも弾けて当然なのです。

漸く弾けるといったところをゴールにすると安定感がまるでありません、

安定感のある演奏ができ、そこからを練習の中で追求するには

簡単な曲も難しい曲も弾き込んで練習する必要があります。

何事もバランスが一番大切です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gkg********さん

2018/9/1201:04:30

乙女の祈りを弾いてください。

m_4********さん

2018/9/1106:20:50

自分の実力よりもちょっと難しいのをやるのがいいと思います。簡単すぎたらなんの力も付かないし、難し過ぎる曲をいくらじっくりやると言ってもそのうち嫌になると思う。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sho********さん

2018/9/1100:42:06

始めのうちは簡単な曲をたくさんやりましょう。
たくさんやって慣れるのが一番の近道です。
ある程度できるようになっらた「練習曲」をやりましょう。
練習曲は様々なテクニックを身につけるためにやります。だからちょっと難しめのことをやってレベルアップを目指しましょう。

有名な曲、難しい曲、憧れの曲、そういうのが弾けるのは5年とか10年先です。
とりあえずの目標は初級出口あたりでやる「エリーゼのために」です。
この曲、実は難しいです。難しいテクニックがたくさん必要です。だから練習曲をたくさんやってレベルアップしましょう。初心者さんが3年でちゃんと弾けるようになったらたいしたものです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tot********さん

2018/9/1100:23:16

実力に見合った曲をきちんと練習することが一番大切だと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる