ここから本文です

福沢諭吉は何故勝海舟を嫌っていたのですか?

アバター

ID非公開さん

2018/9/1115:42:03

福沢諭吉は何故勝海舟を嫌っていたのですか?

閲覧数:
144
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yha********さん

2018/9/1116:48:54

福沢は咸臨丸に木村摂津守の従者として乗り込んだんだが
彼を心底尊敬していた

一方、勝は家柄で偉くなる幕臣を心底馬鹿にしていて
木村も同じように馬鹿にしていた
(実際の木村は優れた人物)
そのくせ勝は咸臨丸では何もしてない

そんな事情もあり、最初から勝が大嫌いだった

でもって明治後、勝は幕府を売ったも同様なのに
生きて明治政府の高官になってる
そんな勝は武士の風上にも置けないと軽蔑したわけ

アバター

質問した人からのコメント

2018/9/13 23:12:22

なるほどです。

福澤も人としてどうかなと思う部分もありますが、著名人にもいろんな裏側がありますね。

回答してくれたみなさん、どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ket********さん

2018/9/1123:53:11

咸臨丸でアメリカに行った時の勝の上役が木村摂津守で、勝が船酔いで船室に籠り指揮をせず、木村はオロオロするばかりで米国人が指揮をとったと諭吉が広めたんでね。貧乏だった勝海舟は船の事も何も知らないボンボンの木村が上役で気に入らなかったんでしょう。勝の妬みですかね。
維新後木村は官に仕えず、福沢との力関係は逆転し、木村は福沢先生と呼び、かつての立場を笠に着る事はありませんでしたが、勝は官に仕えて伯爵になったんで性格の悪い福澤には気に入らなかったんでしょう。
勝海舟は桂小五郎が清廉潔白と評した中島三郎助とも仲が悪かったんでね。性格の悪いもん同士だで。笑
因みに諭吉の婿養子の桃介は諭吉に輪を掛けた性格の悪さで嫌われ者でした。笑

fur********さん

2018/9/1122:40:31

明治11年,福沢諭吉は慶応義塾の運営のために借金を勝海舟のに頼みます。
ところが海舟は,福沢が持っている東京三田の土地をそのままにしたまま,借金をするのはおかしいといって断ります。
これが,彼等の決裂の原因だった,そうです。

hk8********さん

2018/9/1116:45:17

世渡り上手でうまく立ち回り栄達をした。

似た理由で榎本武揚も嫌いました。
こっちは変節と栄達ですが。

hoj********さん

2018/9/1116:25:02

航海中ずっと船酔いで艦長室に篭ってガーゲーやってた勝海舟を、陪臣だから従者として咸臨丸にもぐりこんだ福澤諭吉は「コイツたいした人間じゃねえな」と軽蔑して見ていた。天下の御旗本だからって偉そうにして、こいつ幕府がなくなりゃタダのクズだぜ、と思ってたら、海舟は幕府が潰れたあともなんか伯爵になって明治政府のなかで生き残ってる。んで、当時学校作ってブイブイ言わせてた福澤は「勝海舟って、人間としてなんか卑しいんじゃないの?」とネチネチ批判した。嫌いだったろうね、そりゃ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる