ここから本文です

心臓手術のあと、ICUで酸素がすごい勢いで出てくるマスクを着けていました。

shi********さん

2018/9/1205:34:31

心臓手術のあと、ICUで酸素がすごい勢いで出てくるマスクを着けていました。

そのマスクを着けるのはかなり辛かったのですが、外すと注意されるので、一生懸命着けていました。
看護師さんは、モニターで何かを見ていました。5日目に、
「頑張ってマスクを着けていたから、かなり良くなったよ」
と誉めてくれました。次の日、マスク不要になりました。
酸素マスクは、何のために着けていたのですか?また、“かなり良くなった”は、何が良くなったんですか?

閲覧数:
73
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

q_q********さん

2018/9/1206:33:36

酸素飽和度が低かったんじゃないすかね。

それがよくなったから外れたと。

  • q_q********さん

    2018/9/1206:44:28

    もしくは二酸化炭素が高かった。

    二酸化炭素が低くなった。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/12 20:35:46

ありがとうございます!
看護師がモニターを見ていた意味がわかりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

むむむさん

2018/9/1209:20:53

血中酸素濃度が正常に戻ったのでは。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる