ここから本文です

野球規則に関する質問です。 野球規則5.09a(11)は、打者走者が、本塁一塁間の後...

obr********さん

2018/9/1315:56:15

野球規則に関する質問です。
野球規則5.09a(11)は、打者走者が、本塁一塁間の後半の走塁のことについて記述されています。

ここで質問ですが、打者走者が本塁一塁間の後半を走るに際し、ファウルライン上を走って守備を妨害した場合、打者走者はアウトになるのでしょうか。
ファウルライン上を走ってもOKと言う人もいるし、ファウルライン上を走ったらダメと言う人もいます。どちらが正しいのでしょうか。

よろしくご教授くださいませ。

閲覧数:
40
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tu_********さん

2018/9/1316:32:07

スリーフットラインは両側のラインを含みます。
ですからファウルラインもスリーフットラインの一部です。

ただし、何でもかんでもスリーフットライン内を走ればいいという訳ではありませんし、走らなければならないという訳でもありません。

いくらスリーフットライン内を走っていても、守備機会のある選手を妨害した場合は守備妨害になります。

逆に言えば守備の妨害を避けるためにファウルラインの内側を走っても、スリーフットラインの右側を走っても問題はありません。

現在ではコリジョンルールなどでベースをブロックすることは禁止されていますし、守備選手に対するタックルも禁止されていますが、このルールができる前は「きわどいタイミング」には打者走者がファーストにぶつかりに行く・・・なんてことが普通だったので、それを避けるために儲けられたルールです。

現在のスリーフットラインというルールは「タッグを避けるためのオーバーラン」と「送球に対する打者走者の走路の確保」というのがメインになっていると思います。

質問した人からのコメント

2018/9/18 10:22:43

スリーフットラインを引くに当たって、その基点となるのは3インチのファウルラインの外側(向かって右側)だと思うのですが。つまり、ファウルラインの外側からスリーフィート離れたところにスリーフットラインを引くわけです。そうすると、ファウルラインがスリーフットレーンに含まれるという理屈は成立しないように思われますがどうでしょうか。
ご回答ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる