ここから本文です

ポリエチレン二層管と架橋ポリエチレンの違いを教えてください!

hok********さん

2018/9/1501:43:34

ポリエチレン二層管と架橋ポリエチレンの違いを教えてください!

屋内と屋外?

閲覧数:
62
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2018/9/1511:00:15

二層ポリエチレン管は主に仮設用や工業用水、農業用水などで屋外で使用する時に使われます

架橋ポリエチレン管は、ポリエチレン管の一種ですが分子構造から違っていて、そこは検索すればすぐに判ることなので省きます

こちらは本設用として、在来の鋼管や塩ビ管に代わるものです

他にポリブテン管というのもあります

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

編集あり2018/9/2008:02:15

ポリエチレン二層菅には一種、二種。三種があります。
一種は直鎖低密度(L-LDPE)ポリエチレンで、グレードはPE50の樹脂パイプです。水道用で、全国の主に給水菅に使われています(最近は配ポリ管と同じ単層菅に変わりつつある)。二種菅は一般用途向けとされ、高密度ポリエチレン(HDPE)菅です。一種菅より固いため肉薄ですね。一種も二種も、JISの外径です。三種菅は、外径がISOの小口径のポリエチレン管で、樹脂グレードは規格上は様々に対応できるカテゴリーです。ただし販売されているのは、最新のPE100グレードのパイプです。残念ながら全く普及の兆しがありません。
二層菅は埋設して使われる場合が多いですが、仮設などの屋外露出配管にも使われます。
架橋ポリエチレン管は、ポリエチレン樹脂を架橋処理したもので、主に建物内の給水給湯に使われます。一般には埋設には使いません。ポリプデン菅と同じような場所で使われています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる