ここから本文です

宇宙戦艦ヤマト2199がどこかエヴァンゲリオンっぽいのはなんでですか?

may********さん

2018/9/1507:48:21

宇宙戦艦ヤマト2199がどこかエヴァンゲリオンっぽいのはなんでですか?

補足旧作がガンダムなど、その後のアニメへ影響を与えたのはもちろん知ってます。
エヴァンゲリオンも含めて。

そういうことではなくて、2199で出てくる
自動航法室とか、旧作でなかったストーリーでモノローグ的な感じのものとか、キャラクターの性格・役割設定などがかなり似通ってるように思います。

山本→レイ
新見→リツコ
みたいな。

真田もなんとなくエヴァのキャラクターっぽいし。

キャラクターデザインやストーリー設定などにエヴァンゲリオンの制作に関わったスタッフがいるとか、両作品に共通する何かあるのでしょうか?

閲覧数:
81
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mit********さん

2018/9/1509:44:00

それは、コンテンツ自体の方向性とモチーフが
共通するせいではないでしょうか。
エヴァも2199も「てなもんや」式の作品です。

「てなもんや」というのは昭和30~40年代の古い表現なので
ピンとこないかもしれませんが、
昔に存在したコンテンツを掘り起こして、そのコンテンツの
骨格を利用しつつ、自分流に肉付けをして演出して作品を作り

私があの有名作を演出すればこんな風になる

というような風になる

というようなものよ!

てなもんや!(俺が作ればざっとこんなものよ!という意味)


と表現した作品群です。パロディのようなものですね。
日本の実写映画でタイトルに「てなもんや」がついてる作品が
結構あります
(例:てなもんや三度笠、てなもんや忠臣蔵など)

エヴァンゲリオンは、監督が「武装したウルトラマンを創ろう」と
思い立って作り始めたもので、
(カントクは昔ガイナックスの前身ゼネラルプロダクツで
自身がウルトラマンになって戦うという自主製作映画を
創ってしまうほど特撮、特にウルトラマン好きです)
モロに「てなもんやウルトラマン」なのです。

随所に同時代の昭和の特撮映画(ゴジラ、ウルトラマンとか)の
演出、カメラワークが流用されています。

例:夕陽を背にしてやってくる敵と、夕日の中で戦うのは
ウルトラセブンでよく使われた手法です。

流用というよりオマージュという方法が正しいですね。
昭和の特撮映画は当然のごとく、第二次世界大戦の傷跡が
残る時代だったので、そのときの哲学や技術をモチーフにした
表現も多いです。

エヴァの「汎用人型決戦兵器」「初号機」という
ネーミング表現も、大戦中の日本の兵器へのネーミングを
流用してますし、「勝ったな」「ああ」などは、
昔の海軍の旗艦の中での艦長と副官のセリフに多いです。



対する2199は言わずもがな「ヤマト」のリメイクです。
コンセプトはどう考えても
「旧ヤマトを、作画演出を今のアニメファンに受けるような
ものに作り直して、もう一度若い年代が触れるものを作る」
(=てなもんや)


もう「宇宙戦艦ではあるものの」ヤマトのフォルムからして
「第二次世界大戦の巨大戦艦大和」がモチーフです。

まあ、ドイツがモデルのガミラスと戦うというのは
史実と反しますが、アメリカっぽいガミラスと戦うのは
話づくりとしてちょっと難しいですよね(笑)

また、原作者は、アニメ映画のほかに、自分の戦争体験をもとに
戦争のむなしさや、当時に生きた人の心を描く
戦争モノの漫画をたくさん描いている人です。

私は、両者に共通する、
「図らずも第二次世界大戦を意識した演出、シナリオがあり、
それを現代のアニメファンが求める演出で表現してリメイクした」

という点が、この作品が図らずも似てしまっている原因の
根幹だと思います。

キャラクター構成が似ているのは
「アニメファンが求めるもの」を作るうえで似通うというのは
よくありすぎることなので、別に2199とエヴァに限った
ことではないと思います。
蒼穹のファフナーとエヴァとか、
ダーリンインザフランキスとエウレカセブンとか、
似すぎてますよね(笑)

質問した人からのコメント

2018/9/19 22:47:43

どうもありがとうございました❗m(__)m

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jia********さん

2018/9/1508:09:33

そもそも,エヴァがヤマトへのオマージュとして作られているからです。

「エヴァ」の庵野監督の作品は,「ヤマト」をはじめとする日本のアニメ作品へのオマージュであり,随所に見たことのあるようなシーンがあります。つまり,庵野監督は,「圧倒的なオリジン」によってというよりは,「豊富なアニメ経験から得た日本アニメのユニークな道具立てをあれこれとパクりながら,それらのアニメと全く異なる世界を描き出したこと」によって評価されている,と言えるかと思います。

「ヤマト2199」は,初期ヤマトシリーズの世界観を大事にしながら,エヴァを見て育ってきた新しい世代のクリエイターを中心に,新たな要素を付け加えていったものです。つまり,エヴァがヤマトから示唆を受けて制作され,それをリメイクしたスタッフはエヴァに少なからぬ影響を受けていた,ということであれば,両者に共通したものを感じるのは,ある意味当然だと言えるでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる