ID非公開

2018/9/15 15:07

33回答

オーバーロードのアルベドにとってアインズウールゴウンという組織はどうでもいいものなんですか?

オーバーロードのアルベドにとってアインズウールゴウンという組織はどうでもいいものなんですか? あと、セバスやデミウルゴスなどは作った人の面影がありますが、アルベドにもありますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

アルベドにとって組織がどうでもいいのではなく アインズ様以外の至高40人が不要ということです。 アルベドは、至高の40人達がナザリックを捨てた事を知っています。 そんな自分たちを捨てた人物なのに、いつまでもアルベド以外のNPC達は大事な大事な主として出て行った創造主達を想っています。 アルベドは他のNPC達がなぜ自分たちを捨てた奴らを敬えるのか疑問なんです。 一方でモモンガ様が【たった一人最後まで残って自分達の為に日夜ナザリックの維持費を稼いでいた】事を知ってますし【一人、また一人と辞めていくメンバーを見てずっと悲しんでいた】事を知っています。 自分達をずっと面倒を見てくださったモモンガ様や自分たちを捨てていった、至高とか呼ばれてる40人達。 憎いし殺意が沸いているのです。 ───────────────────────────────── セバスやデミウルゴスが創造主の面影が濃いのは設定が少ないからです。 たとえばセバス。ナザリックの執事である事くらいしか設定が書かれていないそうです。どんな喋り方だとか、趣味がどうとか・・・確かにゲームだったのだから単なるテキストであり、意味の無いものだったかもしれませんが、このテキストが重要でした。 NPC達はこの【書かれていない部分】が創造主に似るらしいのです。 ユリ・アルファなどは真面目なメイドですが、設定に無いことですが『口グセ』と『性格』が創造主に似てしまいました。 ユリは自分のことを正しく「私」と呼びたいようですが、創造主のやまいこに似て自分をつい【僕】と呼んでしまいます。それから「脳筋」。創造主のやまいこは【とりあえず殴ってから考える】という考えの持ち主でした。この性格がユリに受け継がれています。これがテキストで「物事を正しく判断してから行動する」みたいに書かれていればそちらの性格になったでしょう。 【書かれていないからこそ、創造主に似ることでその部分が補われています】 セバスの設定はものすごく少ない文章です。なので【特に創造主たっち・みーに似ている】そうです。 アルベドは設定魔のタブラさんが創造主なのでテキストが書ける枠ギリギリまで書かれています。なのでタブラさんの面影はものすごく薄いです。タブラさんに、ほんの少しだけなら似てる所はあるのかもしれませんが、設定を盛り込みすぎているので、そちらに多大に影響されています。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

アインズ様(というかモモンガ様)の持ち物なので、どうでもよくはないと思います。 アルベドにも作った人の面影はあると思います。具体的な描写があったかどうかは覚えていません。

0

今のアルベドには、モモンガ様こそ全てです。 モモンガ様の利益になるなら兎も角、邪魔や不快にさせる物、脅かす物は全てが潰すべき敵です。