ここから本文です

人間の醜い内面を描く、男性作家と言えば?

gon********さん

2008/10/322:14:49

人間の醜い内面を描く、男性作家と言えば?

桐野夏生、岩井志麻子、山田詠美(の一部著作)などは、読むと
心が抉られるというか、惨憺とした気持ちになります。
目を背けたいもの(自分自身の汚いところ)を眼前に突きつけら
れるような感覚です。

私の読書傾向が偏っていることもあり、そのような作品を
執筆している男性の作家をあげてみようとしても、あまり
思い浮かびませんでした。

普段抑圧している感情を、なるべく美化せずに作品内で表現
している男性作家を教えていただきたいです。
(女の精神そのものが醜いので云々、といった回答はご遠慮
ください…)

閲覧数:
802
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moe********さん

2008/10/323:47:47

新堂冬樹さん。
もともと闇金業界にもいた事があり(現在も金融コンサルタント・芸能プロダクション社長を兼任)『溝鼠シリーズ』など“欲望に満ちた人間の醜さ”を書かせたら右に出る者なしです。
その一方で、非常に美しい描写の純愛小説も書いており『白新堂』『黒新堂』と言われるほど、人間描写のギャップが激しい作家さんです。

質問した人からのコメント

2008/10/9 03:38:26

皆様、ご回答ありがとうございました。
迷ったのですが、唯一読んだことのない作家さん、新堂冬樹さんを
最初に挙げて下さったmoebiuspencilさんにBAを!
黒新堂作品から是非読んでみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ran********さん

2008/10/415:10:23

わたしも前者さまと同じように新堂冬樹さんだと思います。
ハマってしまい、黒新堂作品ほとんど読みました。白新堂と呼ばれる作品は読んでませんが・・・。
読みやすいもので『鬼子』、『ホームドラマ』、『背広の下の衝動』(後二者は短編小説ですが)なんかは普段は善人の心の声が聞こえますよ。
暗黒的な醜さだと『カリスマ』、『無間地獄』『溝鼠シリーズ』なんかがいいと思います。

馳星周なんかも醜さとはちょっと違いますが、裏といったところはおすすめです。

gad********さん

2008/10/411:38:20

現代の作家さんであれば 前出の方も書いておられる新堂冬樹さんでしょうか…
ただし、アクが強すぎで文学として読めない方も多いかと。
昔の作家さんでよろしければ、人が悪に魅せられていく様を見事に著した松本清張さん、短編でありながらシュールに人の心を揺さぶる星 新一さんなどはいかがでしょうか?
複雑な感情を様々抱えた人ほど より深く理解できる作品だと思います。

nef********さん

2008/10/402:05:28

筒井康隆さんの七瀬シリーズの
「家族八景」
が浮かびました。

そういえば
「大いなる助走」
が、祖母殺しの青年に影響を与えた、とかいうことが
ございましたね。

mar********さん

2008/10/400:09:33

古典的だけど芥川龍之介。

「羅生門」
死人の毛を盗む老婆から着物をはぎ取る男の話。とか

「藪の中」
殺傷にて、誰が本当の事を言ってるのか分からない。とか。

「河童」
人間な奇妙な性質を河童にたとえた風刺の話。とか。

「鼻」とか、「蜘蛛の糸」とか。

美化した話もあると思いますけど
人間の醜い所に焦点をあてたものがおおくて面白いです。

bar********さん

2008/10/322:23:23

汚い部分を描いてるかはわかりませんが、人間臭くてシュールで、ハッとさせられる、何時間も考え込んでしまう作家は【原田宗典】です。今でも忘れられない一節は【猫を抱いてるときにふと指先に力を入れてみたくなる感情】です。誰にでもあるというような書き方だったと記憶しています(作品は忘れました) 。
オススメの作家です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる