ここから本文です

不動産処分の処分禁止の仮処分についてお伺いします。

アバター

ID非公開さん

2018/9/1707:56:13

不動産処分の処分禁止の仮処分についてお伺いします。

この手続きをすれば、土地の所有者であっても土地を売却できなくなるということでしょうか?

閲覧数:
42
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nob********さん

2018/9/1710:39:34

不動産の登記請求権を保全するための処分禁止の仮処分の効力として、登記請求権に係る登記をする場合、処分禁止の登記に後れる登記を抹消することができます(民事保全法第58条)。つまり、仮処分がされた後に、土地の所有者がこれを売却して所有権移転登記をしたとしても、仮処分債権者に対抗することができず、相対的に無効となり、売却の所有権移転登記は抹消されてしまうのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/9/1710:30:49

売却はできますよ。
しかし,本命の差押えが来ると,その売却は無効なものとして扱われます。
こんな危ない物件に手を出す人がいるのかという問題はありますけど。


債権者と示談成立で取り下げとか,解放金を供託して取消とか,になると売却が有効になります。


買い主を見つけて,その代金で債権者に弁済して,仮処分を取り下げる。
などというケースが想定されます。

cus********さん

2018/9/1710:19:29

仮処分が認められばそうなります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる