ここから本文です

女性ホルモンいれてるニューハーフさん達は、ドライオーガズムを感じられるのでし...

n02********さん

2018/9/1916:52:37

女性ホルモンいれてるニューハーフさん達は、ドライオーガズムを感じられるのでしょうか? 前立腺が縮小していると、その影響があるのでは、と思ったので。

閲覧数:
388
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dic********さん

編集あり2018/9/2015:10:02

Shemale(シーメール:ニューハーフ)でもドライオーガズムに到達することはできます。
前立腺は精液を分泌する器官(生殖器)であると共に、尿管を圧迫遮蔽して排尿をコントロールする排尿器官です。
ですからホルモン療法を行っても萎縮しません。
ですからShemaleでもオーガズムに達すると射精します。
Shemaleがホルモン療法で機能しなくなるのは精巣です。
また俗に玉抜きと言われるように、手術で摘出するのも精巣です。
精巣を摘出しても前立腺が残っていれば射精はしますが、精巣が無いので精液に精子が含まれないだけです。
そもそも前立腺とドライオーガズムは関係ありません。
ドライオーガズムとは持続した強い性的快感により全身が極度の性的緊張状態となり、精神が肉体から離脱したときにその過程として訪れる射精を伴わないオーガズムです。
持続した性的快感はセックスの数倍の快感ですが、ドライオーガズムでは射精の数十倍の性的快感をかんじます。
さらに射精するウェットオーガズムではその快感は一瞬ですぎさりますが、ドライオーガズムではその快感は数十秒からときに数分続きます。
さらにドライオーガズムを迎えると性欲はいっそう高まり性的快感も倍増し、何度もドライオーガズムを繰り返します。
ドライオーガズムとは元々はタントラ密教の性の技法、チャクラオナニーによって得られる性的快感です。
タントラ密教ではセックス、オナニーの究極の目的はオーガズムではなくオーガズム前の持続した性的快感と捉えます。
人間のエネルギーの根源はクンダリニー(性欲)でクンダリニーはシャクティ(性力=性的快感)により増幅され精神と融合し、己の精力へと昇華されると考えます。
その為に行うのがチャクラオナニーで、その過程で飽和した性的快感がドライオーガズムとしてかいほうされるのです。
チャクラオナニーについては概要だけを書きますが、人間には7つのチャクラがありそれぞれがエネルギーを解放します。
この中でクンダリニーを解放するのが第1のチャクラであるムーラダーラ(会陰)です。
人は性的想像をするとこのムーラダーラからクンダリニーが解放されます。
次にこのクンダリニーを増幅させるシャクティを解放するのが第2のチャクラのスワーディシュターナ(陰部)です。
これは男性ならペニスの両側面、女性ならヴァギナの天井にあります。
チャクラオナニーでは性的瞑想でクンダリニーを解放しながらこのスワーディシュターナを刺激するオナニーを行うことでシャクティを解放して性的快感を増幅させます。
するとやがて頭の中が性的妄想で満たされ全身が強い性的快感に包まれます。
そして時間と空間がなくなり精神が離脱していきます。
やがて性的快感が飽和したときその性的快感がドライオーガズムとして解放されます。
しかしドライオーガズムは新たなクンダリニーを解放しシャクティによって昇華していきます。
そしてチャクラオナニーの続くあいだ何度もドライオーガズムが訪れます。
私の場合は約2時間のチャクラオナニーで20~30回ドライオーガズムに達しますが、ドライオーガズム1回ごとにその性的快感もオーガズムの持続時間も増していき、最後にはオーガズムから覚めないうちにオーガズムの中でオーガズムが訪れます。
さらにドライオーガズムはこれだけでは終わりません。
チャクラオナニーを終えると肉体全体に性的余韻が残り頭の中では性的妄想が揺らぎます。
ぺニスに触れていないのに突然ぺニスが疼き全身が激しく痙攣します。
そしてドライオーガズムが訪れます。
このドライオーガズムの性的快感はチャクラオナニーで迎えるドライオーガズムの数倍にも達します。
これをボディーオーガズムといいますが、このボディーオーガズムは精神が肉体に戻りチャクラオナニーの余韻が消える30~60分のあいだ何度も繰り返します。
これがドライオーガズムです。
なお催眠ではなく他人の誘導でボディーオーガズムへと導かれることもあります。
これはレイキヒーリングと言い自己のドライオーガズム、マルチプルオーガズムを極めた男女が行うことができます。
レイキヒーラーは男女の肉体に触れることなくムーラダーラ(会陰)に手をかざしレイキ(シャクティ=性力)を送ります。
そしてクンダリニー(性欲)を解放するとスワディースタナ(陰部:男性はペニスのチャクラ、女性は膣の中のチャクラ)へ誘導してスワディースタナからシャクティを解放します。
そして解放されたクンダリニーとシャクティ
プラナ(性的エネルギー)となりマニプラ(へそ)、アナハタ(胸)、ヴィシュダ(喉)、アジナ(額)、サハスララ(頭頂)へと昇っていきます。
プラナがヴィシュダまで昇ると全身が痙攣を始め肉体に浮遊感を感じ始めます。
プラナがアジナまで昇ると精神は肉体から離脱し始め自分の肉体との会話が始まり、自分の本当の性に目覚めます。
そしてプラナがサハスララに到達すると全ての性と快楽が解放されて男性は繰り返すドライオーガズムの、女性はマルチプルオーガズムの領域へと入ります。
このレイキヒーリングによるボディーオーガズムは女性レイキヒーラーSarsha CobraのYouTubeで見ることができます。
レイキヒーリングはタントラの性の技法を修得すると、自己レイキヒーリングを行うこともできます。
私は深い性的瞑想を行いながらペニスを握らず、手のひらでペニスに触れるだけでペニスから肉体全体にレイキを送ります。
するとペニスが激しく疼き肉体が震えボディーオーガズムへと入ります。
深いトランスに入り性的瞑想が暴走します。
やがて全身が震えペニスが痙攣を始めます。
精神は離脱して肉体と性的会話をしています。
そして最初のドライオーガズムが訪れます。
最初のドライオーガズムに達すると全身が痙攣しドライオーガズムが繰り返し訪れます。
始めは数十秒。
徐々に速くなり十数秒。
そして数秒間隔でドライオーガズムが訪れます。
これが自己レイキヒーリングです。
また女性も男性と同じようにボディーオーガズムへと入ることができます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる