ここから本文です

映画「祈りの幕が下りる時」についての質問です。 ※以下、ネタばれあり。

tie********さん

2018/9/2010:39:51

映画「祈りの幕が下りる時」についての質問です。
※以下、ネタばれあり。

浅居忠雄は捜査の裏をかき、何度も人間を入れ替えたり自分が入れ替わったりして警察を翻弄していますが、なぜ一介の洋品店主が捜査手法や調べるポイントを的確に知っていたのでしょうか?
しかも最初の作業員と入れ替わる際は、突発的な出来事によるものなので、調べる時間も準備する余裕もなく行動して、見事成功させているのが不思議です。(まあフィクションですが)
映像の中では語られてなかったのですが、もしかして原作等には何か裏設定があるのでしょうか?

例・三一書房の警察関係の本愛読者、マニア
・ドラマ「CSI」をボックスで買うぐらいのヘビーユーザー

詳しい方、よろしくお願いします。

閲覧数:
988
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaianさん

2018/9/2011:05:11

”作業員と入れ替わる際は、突発的な出来事によるものなので、調べる時間も準備する余裕もなく行動して、見事成功させている”
住民票(誰でも発行できます。作業員手帳は横山が持っていた)があれば可能。
”捜査手法や調べるポイントを的確に知っていた”
博美が「父親から加賀恭一郎への手紙」を預かっていた”
がポイントだと思います・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「祈りの幕が下りる時」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる