ここから本文です

オーバーロード

アバター

ID非公開さん

2018/9/2121:49:11

オーバーロード

ペントーニャとニグレドが謹慎になったのをなん巻か忘れたのですが何回か出て来てたと思います。
そのわけとは?
また、シズの記憶も書き換えたそうですが、たしかシズはめちゃくちゃ博識で流出したらえらいことになるので書き換えた感じだったと思うんですが、どんな感じに書き換えたんですか?博士とか言ってましたが...

閲覧数:
216
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gav********さん

2018/9/2203:04:45

それの【直接のシーン】は、ありません

台詞の中で二人が謹慎処分になってるということが【間接的に】わかるだけです

7巻36Pにナーベの台詞で
今はメイド長が謹慎中ですので~と、あります。それに対してアインズ様が、そろそろ二人の謹慎を解いても良いかと

二人?謹慎?なんのこと?かわからないですが、そんな風に会話の中に紛れることで何かがあった事がわかるのです

10巻37Pのアインズ様の台詞で
ペストーニャとニグレドの謹慎を解くように命令を下す。と、あります。
その後の台詞でこの謹慎の詳細、
二人というのが『ニグレド』と『ペストーニャ』であること
王都で人間を拉致ったときに、無垢な赤子や子供の命の助命嘆願をしたことが判明
偉大なるアインズ様に「お願いした」事でアルベドが怒り、二人が謹慎処分になったと

─────────────────────────────────

シズの記憶は博識というか、ギミック考案を担当した制作者により、『ナザリックのギミックとその解除法の全てを熟知している』との設定を施されている為、アインズ様ですら知らないギミックや解除方法まで熟知してます。
その為彼女が仮に拉致られて洗脳や魅了により知る全てを話したとすれば、簡単にナザリックを落とされる危険性がありました。
なので今の今までシズは表で任務することを許されず、ずっとナザリックの奥底で仕事をしていました。
ワーカーの一人神官のロバーデイクを使い、廃人にまで脳をいじくることで記憶操作の方法を自信を持ってマスターしたアインズ様は、ようやくシズの記憶をいじります。シズの記憶を覗き、ナザリックのギミックとその解除方法を一度別の所に書くなりアインズ様自身が記憶するなりした後で、偽の記憶に書き替えます。嘘のギミックや、偽の解除方法。シズの記憶そのままに進めば罠に嵌るような記憶に。
これによってシズはようやく『仮に彼女が洗脳され記憶を見られても安全な存在』になりました。博士とはおそらく彼女の制作者と思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる