ここから本文です

幽霊の存否を科学的に証明することはできないのでしょうか。しようとした科学者は...

ウルトラマンライダーさん

2018/9/2202:34:12

幽霊の存否を科学的に証明することはできないのでしょうか。しようとした科学者はいたようですが。
聞くところによると、生きている時と亡くなってからで、遺体の重さが変わった、などの報告があるようです。

閲覧数:
120
回答数:
11
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ww♬さん

2018/9/2208:24:01

霊感で感じ取ってるものが現代科学で解明されていないもの、または、科学の力で計測できないものである可能性が高いので証明できません。

そもそも、人間に必ずある心も肉体的な変化でしか把握できないもので、具体的にどのような仕組みでどのような物質であるかさえ解明されていません。

それと、人間の生きてる時の前後で肉体が変化するのは当前のことですから、重さでわかるような単純なものではないと私は思います。

  • ww♬さん

    2018/9/2215:24:13

    現代科学で解明したいのは、霊感で感じる対象のことや霊体、そして霊のことです。

    また、幽霊は、幻覚で姿形を見るとして、幻覚とは、感じたことが原因で発生するものですから、その辺りを理解して欲しいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/28 20:22:01

確かにもっと複雑なモノだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/9/2500:26:04

遺体の重さが変わった…に関しては
魂の重さというのは否定されてるそうだが。o○
とは言え、測ろうとした発想は面白い。

幽霊に関し、真面目に科学しようという試みを
されてる方々は実際いるそうだ。
が、真っ当な学問としてのスポンサーがつかないとかな
制約があり、また成果を変に誇張しようと(要は何かしら
成果が無いと予算切られるという不安からなのかもしれないが)
ヤっちまう事とかあるんだそうだ。
まぁ元々騙す系の胡散臭い輩もおるそうなので、よりスポンサー
(主に大学とかか?)は、慎重になるってなわからんでもないがねぇ
<「超常現象の科学~なぜ人は幽霊が見えるのか~」という本は
オススメしたい本だ> 。

幽霊=幻覚と決め付けるのはどうかと思うが
そういうアプローチもある。こじつけっぽいんだけど、
トンネルで幽霊目撃が多いという(チャンとしっかし統計とったのか?)
例を元にした発想もある。要は、トンネル=岩盤くり抜く(全てじゃ
無いけどな)。岩盤だと、微量電波(電子ライターの原理ではある。
圧力がかかった際、放電現象が起こる)がある⇒脳に影響
(;¬_¬)かなり無理があるが、まぁそういう考えで
脳に電磁波を当てるのだそうだ。
尚、確かそういうのって医療法に触れるのでマネしないように
(磁石で肩こりだの治す云々って健康器具がかつてあった。
これも流石に肩より上は当時でも(`・д・)σ メッダメだったハズ。
故、脳に直接そういうの当てる何て論外ではなかったかなぁ~。
なんか、オーム真理教のヘッドギアってヤツだっけ?
そんなイメージさえ浮かぶので、少なくともいい印象は無いな)。

色々制約があり、中々幽霊を研究ってのは特に日本では難しそうです
(アメリカはそこそこあるという話は聞いた)。
幽霊の多くは、主観的な話が多い。科学は一応客観性を重んじる学問
なので、相性はよくないと思えはする(でも、STAP細胞はありまぁ~す
…おっと、そのノリだとあの研究もオカルトだったのか(゚Д゚)ノ)。

しょっぽクン

t_b********さん

2018/9/2500:02:51

否定派の大槻教授の研究室でポルターガイストを起こすことでしょうね
でも霊はおそらく真実をしらせたくないのではないでしょうかね。
理由はわかりませんが

kai********さん

2018/9/2308:28:57

そもそも、霊や魂の定義自体あやふやで
証明するもなにも定義することから
始めないといけない。
そこに、宗教やら絡んでくるから
それは魂ではないとか霊ではないとか始まる。

で、それを証明したからといって
利用方法もないからね。
そんなものにお金つぎ込む奴はいないですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2018/9/2210:55:30

幽霊は見つかっていないので、何が幽霊なのはわかりません。ただ幽霊だとされる現象や幽霊が引き起こしたとされる現象などは種種雑多あり、その一部は稀な自然現象だとわかっています。例えば昔の土葬の墓場の火の玉は骨から出た燐のプラズマだとされています。

まあ他にもテレビなどで紹介されたような現象もありますが、だいたい自然現象で説明できないものは無いようですし、あまりにはっきりしたようなものはたいていエンタメの演出ですね。

遺体の重さに関しては測定した人もおりますが、当時用いられた技術ではとても精密測定とは言えませんし、そもそも死後の肉体は急速に変化するので空気中にむき出しでは何を測定しているのかあやふやです。
また生きている状態から死後まで密閉しておくわけには行きませんしね。
生物の重さの精密測定というのは非常に難しいのです。
それでもその後の追試験では機器の精度の範囲内で違いは無かったようです。


というわけで、なんだかわからないナニかを想像した上で、現象としても特定されていないナニかから想像するだけのナニかを証明しようとしても、ナニがナニやらとうてい実りのある成果は得られません。

そうではなく、なにかまだ説明できていないあやふやな現象が発見されたのであれば、それを偏見などの思い込みの無い目で観測し、客観的な現象として特定し、研究してそれが何かを突き止めようとする、そのような姿勢と方法論が必要です。
それが科学です。

そうしないといつまでもナニがナニだかわけがわからないままになるでしょう。
そして勝手な思い込みによるオカルトが流布されたままになるのです。
確実な知識を確実な技術で観測して増やしていくのが一番の近道です。

科学がすでにその道を示してくれています。それが確実に人類の知識を増やしてきたのです。そうしてやがては過去に迷信とされてきたようなあやふやな事象にもメスが入っていくでしょう。そしてナニが発見されるのかされないのかはわかりません。

しかし今知識も無しに物理的なナニかを断定しても仕方がありませんね。
ただそれはナニかを個人的に思うことで心の安らぎを得たりする、そういうものに留まるのです。

2018/9/2210:50:29

まあ
「科学的に測定/記録された幽霊」
ってモンが皆無だからネぇぇ~

現状では幽霊を認識するのは
「幻覚/幻聴/錯覚/錯誤ってモンをする人間の脳」
なんだからサ
その人間の脳にしても個人差が大きいし
文化、宗教、知識や習慣、記憶や思考らによっても
大きく違ってくるモンだから、、、

そもそもの
「証明すべきデータ」ってモンが無い
んだからしようがない、、、よネ?
「見た」「感じる」と「仮説」とは全くの別次元の話
仮説にしても前述の
文化、宗教、知識や習慣、記憶や思考らによっても
大きく違ってくるモン
ゆえに仮説にはなり得ない、、、

>>>生きている時と亡くなってからで
>>>遺体の重さが変わった、などの報告があるようです
今から100年以上も前の実験である「21g」でしょ?
既に「科学的なデータ/証拠ですら無い」ってモンで
しかも「天秤はかりの時代の測定数字」なんだから(笑)
人と犬とではそもそもの分母の数字が大きく異なるので
比較する自体が無意味(単なる誤差の差が拡大するだけ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%B3%...

現代の科学は
遠く離れた天体からの重力波すらも捉えられる時代
>>>幽霊の存否を
>>>科学的に証明することはできないのでしょうか
出来ない、、、のでは無くて
する意味や意義を見出せない、、、じゃないの???
そもそもの「存在するであろう仮説が無い」んだから、、、

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる