ここから本文です

禁煙についてです。 私はあまりよろしくないですが16歳頃からタバコを吸い始めて...

vea********さん

2018/9/2305:17:19

禁煙についてです。
私はあまりよろしくないですが16歳頃からタバコを吸い始めて約10年ほど一日も禁煙なしで吸っていました。
27歳の頃に当時の勤め先がタバコの吸いづらい環境であったのと、

自分でも体調面や金銭的なことでやめたいという気持ちがあったので禁煙外来に通い、一度禁煙しました。
そこから3年程禁煙できていたのですがつい最近またタバコを吸い始めてしまいました。理由は仕事等で強いストレスを感じていてタバコを吸ったら楽になるような気がしてしまったからです。
これではいけないと思い、再度禁煙し始めました。
一度やめれたときの感覚があったためか数日は意外と楽に禁煙できて現在一週間程経過しました。
これからも死ぬまで禁煙を続けたいとは思っているのですが、以前やめていた3年間も吸いたいと言う気持ちが常にどこかにあって我慢している状態だったためこの先耐えられるのかとても不安です。
やはり一度も吸ってしまうと何年何十年たっても完全に中毒症状から抜け出すことは不可能なのでしょうか?
ベテラン禁煙者や同じ気持ちを持っている方の心境やアドバイスをお聞かせください。

閲覧数:
615
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2018/9/2310:14:51

禁煙7年目の者です。

体内のニコチンはおよそ3日もあれば肝臓で代謝され、すっかり体から抜けてしまいます。

しかし喫煙は生活習慣の一部(食後やトイレの後に吸いたい、緊張が解けると欲しくなる)となっており、それから抜け出すのに3ヶ月かかります。

そこを無事に耐えたとしても、脳は3年間は喫煙の快楽をしつこく記憶しており、何かの拍子にタバコが欲しくなることがあります。

一般的には3年を経過するとほぼ禁煙成功と言われていますが、ちょっとしたきっかけで長年続いた禁煙を破り、再び吸いだしてしまう人が時々居ます。

ニコチンの中毒状態は数日で解消されても、脳の記憶は一生残ります。
なので、何が有っても絶対に再びタバコを吸わないという意思が必要となります。

私が禁煙した理由は、タバコが値上げされる法案が決まった時に、テレビでそれを説明していた政治家が、へらへら笑いながら「国民の健康を守るための法案です」と言っていたのを見た事です。
政治家の本音は税金が欲しいだけであり、その本心は「どーせ喫煙者は馬鹿だから、値上げしてもやめる気はないよね」と思っていたことでしょう。

あの時の政治家のへらへらした顔に強い怒りを感じ、それを今でも禁煙のモチベーションにしています。

ご質問者様も、ニコチン中毒とかではなく、脳の記憶の誘惑に負けただけなので、強烈な動機を持てば、これを抑える事ができると思います。

参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2018/9/27 19:12:15

ご回答ありがとうございました。
やはり自分の意志次第ということですね。
なぜ禁煙するか明確な理由を考えてみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

syu********さん

2018/9/2400:23:29

シャブも葉っぱもしてました

今になって、タバコをやめようと

簡単ですよ

所詮意思

a19********さん

2018/9/2311:49:47

覚せい剤と同じで一生無くなる事は有りません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる