ここから本文です

関東などの標準語に比べ関西弁はイントネーションが違いますよね。あれはいつ頃の...

sat********さん

2018/9/2411:02:41

関東などの標準語に比べ関西弁はイントネーションが違いますよね。あれはいつ頃の時代からあの独特なイントネーションになったんですか?

閲覧数:
134
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

no_********さん

2018/9/2412:44:05

一概には言えないけど、おおむね室町時代から江戸時代に
現在のアクセントの基本が作られ、
明治以後に他地域との交流で変化しました。

東京式アクセントは、もともと無アクセントだった地域の人たちが、
京阪式に寄せようとして寄せきれずに成立したという説があります、
そうだとすれば、昔から真似が下手で、
いまだにエセ関西弁しか喋れないのも、むべなるかな。

質問した人からのコメント

2018/9/29 10:59:52

関西弁のルーツにはそういう説があったんですね。勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

exc********さん

2018/9/2507:57:36

関西の言葉のアクセントは約千年前からあまり変わってないようですね。
言葉も関西から全国に広まっていったと…

https://r.nikkei.com/article/DGXLASJB17H11_X10C15A6AA1P00

dar********さん

2018/9/2412:13:12

言語学者の間瀬教授の説によれば、関西などの西日本方言は弥生系、東日本方言は縄文系ということですので、2千年以上前から言語の差があったのかもしれません。

man********さん

2018/9/2411:29:48

奈良平安の頃から むしろ此方が標準語で 明治以降 東京方言が標準語となったと思います。

sya********さん

2018/9/2411:27:28

歴史的に考えたら藤原京とか平安京とかで文明とか文化が開化したという事ですから関西圏が日本語の原点になっているという事は間違いは無いと思いますよ。
ですから弥生時代頃は日本内でも今ま関西と関東は交流も無かったという事ですから言葉も通じなかったと思います。
まったく違った言葉を使用していたという事でしょうね。
またアイヌの言葉なども広く流通していたのだと思います。
そして律令国家になって中央政府から役人が派遣されて国府などが設けられる様になって意思の疎通の必要が迫られて日本としての言葉とか文書の統一の必要性に迫られた頃より統一化が進んだと思われます。

juu********さん

2018/9/2411:05:15

言葉は時代と共に変わるので、いつとはわかりませんが、本来の日本語は関西系ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる