ここから本文です

裁判官こそ死を覚悟するべきだと思いませんか?

yuu********さん

2018/9/2607:17:25

裁判官こそ死を覚悟するべきだと思いませんか?

裁判官ほどに最も責任感がうるさく問われる職種は無く、出す判決によっては社会に弊害をもたらしかねない場合まであったりします。庶民層や個人からして不当とも思われる判決を出せば、その恨みを買われて暗殺の標的にされてしまって当然というよりありません。だいぶ昔の例であれば終戦間もない時にヤミ米問題があり、ヤミ米を口にするのを最後まで拒んで餓死した山口良忠判事と保科徳太郎判事の例を鑑みれば、責任を全うするために裁判官が死を覚悟するのは当然至極と言えるものがあります。


【良心の自由】だけ主張して置いといて【責任の覚悟】を持とうともしないのであれば、裁判官としての地位に居座る資格はありません。 今どきの裁判官どもは、覚悟が足りず甘ったれ過ぎています。

閲覧数:
28
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tad********さん

2018/9/2611:52:00

法律を変える方法

こういうふうに法律を変えたいという団体を作ります(最初は1人、2人でもいいです。事務所を借りる必要もない)→賛同する人数を増やします→選挙の時に候補者に「こういう法律を作ってくれるなら投票する」と動かせる票数を背景に交渉する。もしくは団体から候補者を立てる。

民主主義では政策を決めるのは政治家や官僚ではなく国民一人一人ですが、団体としてまとまっていない意見はあまり意味がありません。

憲法 第78条
裁判官の身分保障
裁判官は、裁判により、心身の故障のために職務を執ることができないと決定された場合を除いては、公の弾劾によらなければ罷免されない。裁判官の懲戒処分は、行政機関がこれを行ふことはできない。

  • 質問者

    yuu********さん

    2018/10/305:29:30

    もう、裁判官どもに身分保障などするべきでは無かろう。特権階級ぶるし、始末が悪すぎる!!!

    ここでも、昭和憲法に欠陥性あり!!!改正ありきや!!!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる