ここから本文です

ジムニー JB 23についての 皆様の評価をご教示ください

あどれささん

2018/9/2818:34:20

ジムニー JB 23についての 皆様の評価をご教示ください

評価の理由を書き添えていただけると幸いです
JB 64と比較して もしくは旧型ジムニーと比較して
系譜的な観点から または JB 23の 功罪について など
多くの観点からの 評価をご教示いただければ幸いに思います
皆様よろしくお願いいたします

※ 音声入力のため 句読点がない文章であることをお詫びします

補足JB 64が発表されて しばらく経過していますので JB 64 との 比較考察 も ご指摘いただけると幸いです 重ねてよろしくお願いします

閲覧数:
463
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

JimnyPlayerさん

2018/9/2913:25:01

JB23の評価ですか…長くなりそうですね。

まずデザインで言えば、ジープぽいオフロードが似合う初代ジムニーから、街に似合う(?)当時のモダンな二代目にフルモデルチェンジし、更に洗練されスタイリッシュになったのが三代目。
正直デザインに統一感伝統感はありませんね。
メーカー側の主義主張というより、時代に合わせて変化させてきた感じです。
以前にも書いてますが、JB23のデザインはとても好きなんですよ。
当時パジェロミニの登場により慌てて二代目をコイル化し、ツインカムターボを載せ、フルモデルチェンジまで急場凌ぎで繋いだ印象ですが、そもそも社内では以前からSUV化への議論はなされていたそうですね。
初代エスクードは次世代ジムニー案の没案から産まれたとか。
なるほど二代目ジムニーからエスクードへのデザインの変遷からJB23に繋がると考えれば、案外急な変化でも無いかもしれないし、むしろ好ましい方向ですよね。
破綻の無い塊感、全体の大きさに対して窓やヘッドランプの大きさのバランスとか、ボンネットの高さと長さに対する屋根の高さと長さのバランス等、すべてが見事なバランス感でまとまっている。



しかし、具体的なメカニズムの近代化へのアプローチはJA12から常に迷走を極め、ついにはJB23の代では解決を見なかった部分も多い。

まずエアロッキングハブ、これはいまだに選択の是非に対する解答が得られない。
遠隔操作は便利で四駆切り替えの自動化には必要だが、あまりにも機構が脆弱だ。
Y60サファリのオートマチックフリーハブのように、オートとロックを選べたら良かった。

ハイギアード過ぎたギア比を途中で見直した点は評価するが、トランスファの切り替えを手動から電気に頼ったのはよろしくない。
フロアの穴が減って室内は少し静かになりはしたが、いざオフロードで切り替えるとなんとももどかしい。

モデルライフが長過ぎて、時代の要求に左右された部分もあるので仕方無い部分も多々ありますが…ね。



コイルリジッド式3リンクサスペンションはJA12/22と失敗続きでしたが、なんとかJB23ではうまくまとまりました。
これはJB64でも基本は同じサスペンションを採用している事でも証明されているでしょう。
オフロードでの走破性とオンロードでの安定感とスペース効率とコストをとても上手くバランスさせた良いサスペンションだと思います。
自分でいまだにJA11に乗っておいて言うのもなんですが、板バネのほうが良いとか言う人は余程のマゾヒストなんでしょう。
そもそも時代の要求で板バネには戻れないんですが…

フレームの強度と剛性が足りなかったのはJB64で補強された事から証明されているかな。
ボディ側の装備が重くなり過ぎたのもあるけど、やはりフレーム剛性にはちと問題がある。

アルミ製のフロントデフキャリアとか、硬度の足りないナックル、弱いドライブシャフト等素材に対する不満もありますが、概ね良い車です。



とかね~、色々書いたけど~、JB23/33/43があったからこそJB64/74が産まれたワケで…
結果的に更なる進化の為の迷走期だったとも言えるかなぁ。

  • 質問者

    あどれささん

    2018/9/2916:40:43

    回答ありがとうございます
    回答者様がおっしゃるように JB 23は 何しろ生産が20年間という長い期間でしたので 迷走と取れる部分が 多々あると思います 一時は 2輪駆動の ジムニーも発売されましたからね 実際に初期型と 最終型の JB 23を比べると形こそ ほぼ変化はありませんが 内容的には コイルスプリングレートも含めて かなり大きく違っていますよね また 電動式のトランスファーボタンも いただけないところだと思います 総じて回答者様のおっしゃっていることに やはり私も 同意するところです

    一点 フレームの剛性については 私のレベルでは 少々理解を超えていますね 今まで他の四駆にも乗ってきたのですが クロスカントリーで フレームの剛性が足りないと感じたことが 実はないんです 笑
    サーキットのような 特殊舗装の路面で パワーを掛けながら 立ち上がっていくときの うにゃらにゃらとした 剛性不足ならば よくわかるのですが...
    閑話休題

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/30 18:28:55

いつも 示唆的な アドバイスをいただき 大変感謝しています
今回も JB 23の フレームの脆弱性の お話など 大変勉強になりました
これからもよろしくお願いいたします 大変ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jee********さん

2018/9/3002:09:59

自分は単純にジープに乗っていましたので、「ジープミニ」とかいう偽者は大嫌いでした。12.22系も名車ディフェンダーのマスクだけをパクって悲惨な末路でした。そこで登場した23系はジープミニという名前を捨てたと言える新フレームとボディでした。だから自分は購入しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kud********さん

2018/9/2823:48:51

一番のウィークポイントは2004年10月以降の5型以降、ボタン押し式に改悪変更された4x4切り替えシステムかと思う。
経年でリレー回路類が逝かれると全修理最悪20万円コース。

また同じ年式までのモデルでのK6Aユニットはバルブの耐久性が無く熱で欠けるトラブルもある模様。当時の先代HA22アルトワークスでも同様のトラブル例あり。

今は無き三菱のパジェロミニやダイハツのテリオスキッドに対抗するべく迷走していた時期のモデルなので、個人的にはあまりお勧めできないね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる