ID非公開

2018/9/29 21:14

22回答

外壁、屋根材リフォームの相談です。 築35年ぐらいの軽量鉄骨布基礎の家です。

リフォーム466閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2018/10/6 10:41

ありがとうございます、屋根は石綿入りフレキシブルボードの上にトタン縦葺きです、勾配は2%程度でほとんど平です。 業者さんはピンキリで最初500万円などと言ってくる悪徳業者さんもいて、見積もり段階で疲れます・・

ThanksImg質問者からのお礼コメント

業者さんに負けそうになっていましたが気分を取り直しできました。ありがとうございます

お礼日時:2018/10/6 10:43

その他の回答(1件)

0

現場見ないとなんとも言えませんが、既存外壁を補強してガルバカバー工法かな、又は外壁の上に胴縁施工して、通気工法にしてしまうとか。 後の方が一石二鳥なのでは? 通気工法の場合、ガルバだけでは、役不足かな。 安価なやり方は沢山あります。

ID非公開

質問者2018/10/6 10:42

ありがとうございます、通気工法は知りませんでした。しかし軽量鉄骨、ALCなので通気工法は関係ないそうです・・・