ここから本文です

縮められないショルダーバックの肩掛けヒモを縮める方法。

but********さん

2018/10/103:20:20

縮められないショルダーバックの肩掛けヒモを縮める方法。

デザインが気に入ってるショルダーバックがあるのですが、肩掛けヒモが異常に長いため困っています。
長さを調節する『日』の形をしたプラスチックの部品や、ワンタッチバックル?も付いていないため、長いままどうすることも出来ません。
肩掛けヒモの長さはだいたい110~115cmくらい、両端は金具など介さず、完全にバック本体に縫いつけられています。

両端が固定されていても、ヒモの長さを調整できる方法は何かありませんでしょうか。
紐の縫い付け方と太さは以下の写真を参考にしていただけたらと思います。
1度ヒモを切断して、ワンタッチバックルを自分で縫うしかないでしょうか。
家にミシンがないので、成るべく縫う工程を省く方法を模索しています。
また以前、自分の好みの長さに結ぶと回答している方がおりましたが、どのように結んでおられるのか分かる写真を教えていただけたらと思います。
お知恵をお貸しください。
宜しくお願い致します。

肩掛けヒモ,ワンタッチバックル,ショルダーバッグ,両端,プラスチック,カバン修理専門店,合皮

閲覧数:
1,614
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/10/109:11:03

結ぶなら一つ結び。

紐が画像のような合皮や皮の場合はカバン修理専門店の方がいいですが、なければお直し店に相談して下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる